JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 1453
経験:  dasdasd
84237273
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

お世話になります。私は未婚の母で、子どもは5歳(2011/11/20生まれ)です。昨年夏から子どもの実父ではない男性と3

ユーザー評価:

お世話になります。私は未婚の母で、子どもは5歳(2011/11/20生まれ)です。昨年夏から子どもの実父ではない男性と3人で暮らしております。保育料や医療費控除なども考え、彼は住民票をまだ移しておらず、入籍は今年の9月以降にしようと考えていました。養子縁組について調べていたところ、6歳未満であれば特別養子縁組の手続きも取れると知りました。私は実の子であるのに『養子』となることに抵抗があるので、特別養子縁組がいいと感じましたが、適切な手続きがわかりません。入籍のタイミングなどご教示いただけますでしょうか。なお実の父は連絡はとれますが、認知はされていません。よろしくお願いいたします。

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

特別養子縁組は,血のつながりのある実の父親との関係を切って,養子縁組する親との関係だけにするものです。

通常は,養子縁組をした養親と,実の血のつながりのある父親と,二人の父親がいることになるのですが,

実の父親との関係を切ってしまうものです。

そのため,物心のつくまえに,実の父親の記憶がうすい間に,特別に認められているものです。

手続としては,家庭裁判所に,特別養子縁組を求める審判を申し立てます。

養親となるものは,25歳以上でなければなりません。関係が切れることになる実の父親も,それでいいと同意してもらう必要があります。ただ,本件では,認知をしていないということですので,法律上の父になっていません。そのため,この同意権というのはないことになります。

現在は一緒に暮らしている実態がありますし,特別養子は認められるものと思います。

khyh1709をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答ありがとうございます。今後の参考にさせていただきます。
また何かございます時にはお世話になるかもしれません。
その時はどうぞよろしくお願いいたします。

こちらこそ,ありがとうございます。

裁判所を通じての手続となりますので,ご自分で対応される場合には裁判所の書記官と話し合いながらとなりますが,

必要書類や書面作成など,わかりにくいことがあるかもしれません。

その際には,またこのサイトをご利用いただくか,あるいは実際の弁護士への相談をされたらスムーズに行くのではないかと思います。

(弁護士でも特別養子の経験はあまりないと思います。実例はなかなかありませんので)

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問