JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 5480
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

2年前にお見合いで再婚をしました。相手は67歳で在職年金受給者です。最近になり、貯蓄も生命保険にも入ってないことがわかり

ユーザー評価:

2年前にお見合いで再婚をしました。相手は67歳で在職年金受給者です。最近になり、貯蓄も生命保険にも入ってないことがわかりました。相手は30年前に離婚して3人の子供がいます。離婚後も子供に養育費、元嫁に生活費を送金していたようです。息子さんが大学入学の時に私立大学入学金をせがまれて、退職金の前借りをして出したり、卒業までに授業料未払い分まで出しているので、かれこれ大学の分で200万円くらい出したそうです。息子さんは、現在会社の取締役をしています。離婚後の養育費以外に出したお金を請求することは可能でしょうか?最近は、我が家の老後の生活にも困るような状態です。よろしくお願いします。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それはいろいろお悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。まず、養育費は、お子様の権利ですが、民事ですので、元奥様ではなく、お子様が同意すれば可能と言えます。それと、養育費は、算定表で額を決めることが出来ますが、それ以外の進学や病気入院等の特別の費用も決めることが出来ます。仮に、入学金等を脅迫や詐欺で約束でもしていれば、取消が出来る契約ですが、詐欺や強迫は、一般的には通用しないでしょう。そのため、経済的に困っていて、お子様が裕福で余裕があれば、請求されても良いでしょうが、あくまで話し合いで、権利ではありません。基本的には、贈与と言う考えも出来ますが、贈与は現金を渡した場合は、取消が法的には出来ません。また、話は異なりますが、その男性に、経済的なことを知らされず、騙されたと言うことであれば、離婚理由になる可能性もあります。そこで慰謝料請求もあり得ます。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12399;じめまして。大変ご丁寧な回答をありがとうございます。言葉が足りなかった事をお詫びします。私立大は滑り止めで受けて入学金を払わなければいけないと言ってきたのは元嫁だそうです。結局、国立大に受かって東大に入学したのです。本当に私立大を受けたのかも確認していないようです。それを息子さんが知ってるか疑問みたいですね。送金したのが元嫁の口座らしいですから。先ず、この事を確認しないといけないですよね?もし嘘でだまし取ったとしたら、元嫁は犯罪者になりますか?離婚も視野にいれていますが、慰謝料を出せるかどうか、金銭的な面で考え中です。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のお話から、分かる範囲でご回答致します。入学金などの養育費以外の特別の費用に関しては、協議のもとに支払うことになると思いますから、当然、領収書などの証拠資料の開示は要求されて構いませんし、そのことが嘘であれば、詐欺とも言えますから、不当利得返還請求はあり得ます。ただし、お子様に関しては、親族相盗例が働き、刑事告訴は出来ません。あくまで民事での不当利得返還請求ですが、元奥様に関しては、親族相盗例が適応されませんので、詐欺での刑事告訴も可能です。その辺りで、嘘であれば交渉されると良いでしょう。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問