JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 5136
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

今現在、面会交渉権で裁判所に通っている者です 相談は面会交渉権と養育費と取れる塾代の支払いです ちなみに親権は元夫が持っていきました この4月から

ユーザー評価:

今現在、面会交渉権で裁判所に通っている者です
相談は面会交渉権と養育費と取れる塾代の支払いです
ちなみに親権は元夫が持っていきました
この4月から 頑張って払っていた塾代他の支払いを
拒否しました。元夫も私が払うと離婚するときに口約束したから自分は関係ない、払わないと言い張ります
離婚時誓約書を書きましたが、塾代には触れてません
また、その誓約書のコピーを私は持ってないです
公正証書を作成したと言い張ってましたが、無作成です
子どもと先生が板挟みでかわいそうだしご迷惑かけるし…
面会交渉権をより利用して、相手に払わせるように
仕向けるにはどのような方法がありますか?
相手は金にはうるさいです

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

行政書士のSUPERTONTONでございます。

お話から、民法の場合は、口約束でも契約は成立しますが

そこで争う場合は、証拠が必要となります。

また、塾代が養育費とは別に必要な場合は、基本的には、協議で決めることになりますが

養育費をもらう方が、再婚及び内縁関係にでもあれば、免除される場合もございます。

それと、面会交流を正当な理由がなく拒否する場合は、慰謝料の請求も可能であり

最近の判例では、面会交流の実現のためには親権変更しか無いと言うことも

認められています。

公正証書の作成の件ですが、公正証書は、一般的には、当事者が揃って

公証役場に行くか委任状をもとに代理人が行くしかありません。

その場合でも、公正証書はご相談者様に送られてきますし

公証役場に問い合わせれば、一定期間保管されているので

再発行が可能です。

公正証書を作成したと嘘をついて塾代を取ろうと言うのは、詐欺罪にあたります。

調停の中で、厳しく調停委員に追及していただきましょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問