JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 5136
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

成年後見制度についてご質問です。 その前に現在の状況ですが父親が5年前にインターネットのアダルトサイトで電子マネー

ユーザー評価:

成年後見制度についてご質問です。
その前に現在の状況ですが父親が5年前にインターネットのアダルトサイトで電子マネーを利用したりで自分と母の預金600万以上使い込み、さらにカードキャッシング3社から借金、友人4人から各20万、さらに区役所から10万の借金がありました。私は再三助言しましたが聞く耳を持たず支払ができなくなってから連絡が来ました。
その当時、母が認知症だったのですが階段から落ちた際、頭を強く打って現在は要介護5で自宅で父が介護しております。そのころから父と母の年金は私(息子)が管理して父には毎週2万円(その他かかる費用)を別口座に振り込み生活をさせていました。そして2年前にすべての返済を終わらせました。
ところがここにきて自分の手元にお金が無いのが不満らしく私に通帳とカードの返却を求めてきました。私としては過去にそういうことがあった以上 渡すことは拒否していました(このやり取りは何度もありました)
先週、民政委員に相談したのか自分の過去の非は言わずに「息子に通帳を取られて使い込まれている」とでも言ったのでしょうか。銀行に行って自分で父本人と母の口座の凍結をしました。
私としては管理していたものの「泥棒呼ばわれ」されていたので今後一切関わりは持たないつもりでした。
現在、判断能力がない母の口座を使えるようにするには後見人制度の申請をしなくてはいけないことを父が調べたようです。

私は今後関わりを持ちたくないので後見人の申し立てをすることはないのですが父親からFAXが送られて来て私が申し立てをしないことには父親、母親の口座が使えないと書いてありましたが

1.後見人は父が自分で申請すれば良いことだと思うので私は何もしなくても構わないでしょうか?

2.父親は自分で口座を止めていますが新しい口座に振り替えて残金は使えますよね?

3.私が申し立てしないことで不利な状況が発生することがあるのでしょうか?

以上、わかりにくい文章ですがアドバイスをよろしくお願いいたします。

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、お父様のことで大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご相談者様は、お父様とお母様のどちらにも成年後見人では

なかったということでしょうか?

本来であれば、身内であっても、財産管理の委任契約がなければ

銀行の預金もおろすことができません。場合によっては横領罪もあり得ますので

ご注意が必要です。ただし、基本的には、親族相盗例が働くので、そのような場合も

刑事事件とは扱われません。

お父様は、今は別として、お母様は、認知症と言うこともあり、ご相談者様が

親族後見人となって財産を管理してあげても良いかもしれません。

それが手間であれば、お金はかかりますが、司法書士の先生などの専門家に

専門職後見人をご依頼した方が良いかもしれません。

お父様の状況だと、10年程前であれば禁治産者宣言などがあり、第三者が管理ができましたが

今は、その制度が廃止され浪費家と言うものを規制することが出来なくなりました。

それでも、認知症等で無くとも、任意後見契約は可能ですので財産を管理された

方が良いかもしれません。

なぜなら、将来的に、お父様が今後借金をされたり、誰かの連帯保証人などになったら

相続の時に、お困りになるのは、ご相談者様ご自身だからです。

これは避けた方が良いでしょう。特に、財産に不動産がある場合、借金で持っていかれます。

それでは、ご質問に対しててわかる範囲でご回答致します。

1、法定後見人の手続きには、推定相続人の同意も必要です。

最低でも同意書を書かれることになります。

2、自分で口座を止めたのであれば、自分で再開できるはずです。

ましてや新しい口座があるのなら、もう関係ないことかもしれません。

3、お父様だと、お母様の財産を横領する可能性はあります。

またお父様に対しても任意後見制度を利用して、借金などを作らせないようにした方が

ご相談者様が、お父様たちの相続では困らないでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.


ご返答ありがとうございました。


すみません、


 


1.先生が回答していただいた「同意書」に関しては先方から送られてくるのでしょうか?


 


2.とにかく私は関わりを持ちたくないので私が家庭裁判所に行く必要性がありますか?


 


3.母の口座(現在は凍結)から引き落とされている月々の介護費用などの請求書を送りつけた場合、拒否はできるのでしょうか?


父の口座にはは私が管理して180万円はありますので支払能力はあります。


 


あと先生からの返事の中で私が父と母の成年後見人と書いてありましたが


息子ではありますが現在は後見人の申し立てなどは一切しておりません。


 


重ね重ね申し訳ありませんが宜しくお願いします。


 

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

分かる範囲でご回答致します。

1、お父様が、家庭裁判所に後見人の申請をされるのであれば

事前に、裁判所指定の同意書が必要になります。

名前などを書くだけの簡単なものです。

2、家庭裁判所に親族の方が同伴されるのは構いませんし、当然

行かなくても構いません。

3、ご相談者様の立場がどうかです。介護施設の申込時の保証人等なっていれば

ご相談者様に直接来るので、お父様に変更しないといけないでしょう。

そう言う手続きはされて下さい。

 お金の問題は、相続としてご相談者様に直接返ってきますので

できれば、成年後見制度をご利用されて、財産の状況がどうか監視すべきかもしれません。

ご相談者様がなることもできますし、先ほどの専門家にご依頼することもできます。

申請の時に、報酬額を支払うか立て替えるなどしないといけませんが

年間の報酬額は、家庭裁判所が決めて、被成年後見人(お父様やお母様)の財産から

支払われるよう、設定しますので、ご相談者様にお金がかかることはありません。

ご相談者様がされる場合は、年間の報酬額は一般的には無料です。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問