ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 家計・ライフプラン
満足したユーザー: 1628
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 家計・ライフプラン に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

父が、土地を売却して2000万円銀行に入金される ので、銀行は1000万しか保護されないため

ユーザー評価:

父が、土地を売却して2000万円銀行に入金される
ので、銀行は1000万しか保護されないため
残りは外貨投資などを銀行からすすめられている
そうです。高齢のためお金は減らさないで何かの時のために残したいそうなのですが、それならば銀行を
2つに分けて、例えば1つは三菱東京UFJ銀行の
本人が入院した時などに家族が引き出せる口座などを
作った方が良いのではないかと思うのですが
今の予定では全額三井住友銀行へ振込される予定らしく
銀行からすすめられている外貨投資に興味を持っている様ですが、両親の唯一の老後の資金のため
増やす事より減らさない事を考えた方が良いのではないかと思いますが、アドバイスお願い致します
母は認知症のため父が何かあった時は
判断手続きはできないので、私が任される予定です
本来は株投資を父はしたいらしいのですが
損をした経験もあり、外貨をすすめられており
傾いている様です。自分の年齢や母の事もあり
近いうちに公正証書を作る予定とのことなので
公正証書作成をお願いする予定の司法書士へ
相談すべき内容でしょうか?

ご質問頂き、ありがとうございます。

確かに1000万円までは預金保険機構により、万が一銀行が破綻した場合保護されます。

それ以上は保護されないからといって外貨を勧めるなんてひどい銀行ですね。

1金融機関あたり1000万円保護されるのですから、別の銀行に口座を作って振り込めばよいのです。

もしお父様が先に亡くなってしまった時、資産構成くぉ変更することが難しくなります。

お母様か認知症であるようなので、後見人を選任しなければなりません。

公正証書とは、遺言をお考えということでしょうか。

公正証書遺言は司法書士では承れません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信下さりありがとうございました
①分割でほかの銀行へも預けた方が父が亡くなった場合に、資産構成を変更する事が簡単だと言う理解で大丈夫でしょうか?
②亡くなった際に有効になる遺言状を作成したいとの事で
公正証書作成を希望とのことですが、司法書士さんではなく
誰に依頼すべきでしょうか?
③認知症の母の事を考えて②を行いたいのですが、後見人選任
と公正証書作成はどちらの方が
良いのでしょうか?

ご返信いただき、ありがとうございます。

ご兄弟が何人いらっしゃるか分かりませんが、お父様が先に亡くなった場合、お母様に意志能力がないため法定相続分を渡すことになります。その部分について外貨を換金することは、ほぼ不可能になります。

遺言書の作成は弁護士又は行政書士、其れを公正証書にする場合は前述の士業び原案を作ってもらって、公証役場に行くことになります。

③ですがお父様の公正証書遺言はできても、お母様のものはできません。

後見人選任は、お母様の財産の管理のために、付けた方が良いでしょう。

dai60962000をはじめその他名の家計・ライフプランカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
32048;かく教えて下さりありがとうございました
今後の参考にさせて頂きます

ご納得いただけたようで、安心しました。

なおこのシステム、「返信」を頂くと「回答」ささ仕上げなければなりません。

ですので、このまま終了ください。

ご利用ありがとうございました。

家計・ライフプラン についての関連する質問