JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hrthgsに今すぐ質問する
hrthgs
hrthgs, 眼科医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 101
経験:  病院勤務
105233240
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
hrthgsがオンラインで質問受付中

44歳開放型緑内障と診断され点眼してきましたが現在60歳眼圧が2324最近眼圧が高いので医者からは若いので困っている、目

質問者の質問

44歳開放型緑内障と診断され点眼してきましたが現在60歳眼圧が2324最近眼圧が高いので医者からは若いので困っている、目薬ももう使えるものがない、どうしたものかと言われる。目薬はキサラタンから、チモプトールdyuotorabaになっています。今後何か良い治療方法は残っているのでしょうか?
アシスタント: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者: 60歳女性服薬は無し。です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、眼科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者: 別の眼科医にかかる、セカンドオピニオンも必要でしょうか?
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  hrthgs 返答済み 2 ヶ月 前.

点眼薬には、プロスタグランジン関連薬、ベータ受容体遮断薬、炭酸脱水酵素阻害薬、アルファ2受容体刺激薬など、たくさんの種類がありますし、点眼薬を使っても十分に眼圧が下がらない場合はレーザー治療(隅角光凝固術)や房水の流れ出る線維柱帯を開いたり(線維柱帯切開術)、別な房水の出口をつくったり(線維柱帯切除術)する手術も選択肢に上がります。

まずは他の眼科医へのセカンドオピニオンをお勧め致します。

専門家:  hrthgs 返答済み 2 ヶ月 前.

私の返答は見ていただけましたか?

眼科 についての関連する質問