JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 725
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

白内障手術のレンズの度数とモノビジョンについて

質問者の質問

白内障手術のレンズの度数とモノビジョンについて
50歳男性です。右目が白内障のため右目だけ単焦点眼内レンズを入れる手術を受けます。左目は近眼0.1、-6.00ぐらいで焦点が15センチなので右も15から18センチがいいと言われていますが、せめて30センチにしてパソコンが裸眼で見れるようにしたいのですが、お勧めしないですか。理由を教えて下さい。
偏頭痛になると聞きますが、モノビジョンという考え方もあり、今モノビジョン状態であれば大丈夫とも聞きます。
今右目は遠近共に見えておらず、近距離は裸眼で、中から遠距離はメガネで左目のみで見ています。ある意味モノビジョン状態と考えられないでしょうか。
また、以前からずっと「ガチャ目」でメガネで矯正していたので「メガネだと歪む」と言われても信じられないです。レンズの厚さの差が3倍ぐらいでしたが気になりませんでした。
自分の構想では、右目をもっと見えるようにして、通勤途上は裸眼で遠くは右目でぼんやりしつつ、スマホは左目だけでみる。仕事中はメガネで両目をパソコンから少し先ぐらいに合わせる、のでどうかと考えています。
ダメならしばらく左目だけコンタクト、その後左目も白内障になるだろうから手術、という手があると考えています。それ以前に「頭が痛いなら片目つぶっておけばいいんでしょ」とも思います。
東京で、手術の際にこういう相談にのってくれる眼科はありますでしょうか。アドバイスお願いします。
投稿: 4 ヶ月 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 4 ヶ月 前.
コンタクトレンズでの補正も考慮されておられるのであれば、右眼を30cm( 近視度数 -3.0D となります)に合わせても問題ないと考えます。
手術後に、もし左右のバランスが取れない場合には、両眼ともコンタクトレンズを装着してバランスを取る事が可能です。
なお、モノビジョンに対応可能かどうかは、術後に右眼を裸眼で見るようにした上で、左眼のみ近視度数が0になるようなテスト用コンタクトレンズを付けてみれば、モノビジョンにした後の状態を体験することができます。
専門家:  McEye 返答済み 4 ヶ月 前.
取り急ぎ回答させていただきましたが、回答に不足がありましたら、ご追加ください。
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
26089;速のご回答ありがとうございます。
ご回答の趣旨は、左右視力が異なっても、裸眼で問題ない可能性が十分ある。但し、バランスが上手く取れないようならコンタクトで調整すればいい、ということでしょうか。片目だけコンタクトではダメということでしょうか。またモノビジョンは、両目裸眼ではダメということでしょうか。また、こういう相談は、普通は、手術をする目医者さんでできるのでしょうか。今の医者は、患者如きが医者に意見するなと言った態度なので話せません。
専門家:  McEye 返答済み 4 ヶ月 前.
左右視力が異なっても、裸眼で問題ない可能性が十分ある。
⬆︎近視を矯正する眼鏡は必要だと思われますが、遠方の見え方に問題を感じなければ、裸眼で過ごしている方もいらっしゃいます。但し、バランスが上手く取れないようならコンタクトで調整すればいい、ということでしょうか。
⬆︎裸眼で困らなければ、コンタクトの必要はないのですが、眼鏡で両眼を矯正する場合に、左右差が大きいと、その差をコンタクトで調整する必要が出てきます。片目だけコンタクトではダメということでしょうか。
⬆︎片目(手術眼 )だけコンタクトを着けて左右差を補正して、その上から眼鏡をかける方法でも構いません。またモノビジョンは、両目裸眼ではダメということでしょうか。
⬆︎モノビジョンは両眼を裸眼にするための方法です。
今回手術する目を-3の近視に設定し、将来手術する対側の目を1.0の視力が出るように0Dになるように手術しますので、その為のシュミレーションをコンタクトを乗せてテストするだけです。
このテストで問題がなければ、モノビジョンを目指すことが可能です。医者のキャラクターの問題ですので、貴方に合うドクターを探した方がいいと思います。