ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2907
経験:  弁護士会法律相談センター相談担当者(一般・家事・高齢者・新規登録弁護士指導)、弁護士会中小企業センター相談担当者、商工会議所専門相談員、法テラス契約弁護士
108532725
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

今年1月に父が他界し、弟が宅地他全ての不動産を遺言通り、相続しました。

ユーザー評価:

今年1月に父が他界し、弟が宅地他全ての不動産を遺言通り、相続しました。 その際、土地はすべて父の名前ですが、建物居宅は祖母の名前のままです。 父はそのままでも住んでいれば変更はいらないと云っていたのですが、相続税の問題や再来年の法改正の事もあり、居宅や建物も父の財産とみなされるか、また弟の名前にするには祖母の子供達全員の印鑑が必要か、住んでいなくても他の人の名前で登記できるのか?教えてください。

はじめまして弁護士のエイティと申します。

お祖母様名義の不動産については、これを弟さんの名義にするには、祖母の子供達(亡くなっている場合にはお孫さん)全員の印鑑が必要となります。

なお、登記と居住しているかどうかは、全く関係ありません。

ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 13 日 前.
27861;務局で言われたのは、祖母名義の居宅を全部取り壊して作り直すと誰の印鑑も使わずに、弟のものとして登記できると言われたのですが本当でしょうか?

そうですね。ただ、お祖母様名義の不動産を相続している方々(お祖母様のお子さんないしお孫さん方)から、損害賠償請求を受けます。

質問者: 返答済み 13 日 前.
20170;祖母名義の家に住んでいる弟に対しては何かできないでしょうか?寝たきりになった父が亡くなる前に私に託す旨の文を書いて以前書いた遺言書にバツ印を付けていたのを弟たちに見つかり、2通書いたものも取り上げられ隠されてしまいました。その後、父が望んでいないのに、公証役場の人を呼んですべて渡すと云う旨の遺言書を作られ、サインさせられました。その一月後に亡くなりましたが、その間携帯を両親ともに取り上げられ、連絡は誰とも取れませんでした。ずっと手紙を返すようにこちらは弁護士を入れて内容証明で送りましたが無視でした。亡くなる2週間前に私達は父の見舞いに突然他県からですが向かうと、突然人が2人入ってきて、承認させられたよ!と言いました。
突然の訪問に驚いた弟夫婦は、私を突き飛ばし、父に近づけようとしませんでした。
脳震盪を起こし4週間の怪我を負いました。私は傷害事件として刑事告訴しました。父が他界して3ヶ月経って全ての遺産相続が終わって父が書いた手紙は弁護士のところに戻されました。公証役場から来て口述で遺言書にサインしたら覆すことは絶対にできませんか?

こちらのサイトは、一問一答式の質問サイトです。

今回追加で頂いたご質問は、当初の名義変更のご質問から明らかに離れた、一問の範囲を超えたものとなっております。

そのため、いったんこちらのご質問について当職へのご評価を頂いて閉めていただき、別途新しいご質問を立てていただければと思います。

当職へのプラス評価を頂いた上で、新たにご質問を立てていただく際に、質問内容の冒頭に「弁護士のエイティから回答を希望」とご記載いただければ、引き続き当職からのご回答が可能です。

お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

弁護士のエイティをはじめその他3 名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問