ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2604
経験:  弁護士会法律相談センター相談担当者(一般・家事・高齢者・新規登録弁護士指導)、弁護士会中小企業センター相談担当者、商工会議所専門相談員、法テラス契約弁護士
108532725
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

戸建てペアローンで、10年居住していますが、夫の不貞で離婚協議中です。

ユーザー評価:

戸建てペアローンで、10年居住していますが、夫の不貞で離婚協議中です。自宅を売却した場合、10年使用だとオーバーローンになりそうなのですが、売却した金額を返済に回さずに、銀行へは変わらずローンを支払い続ける事は可能でしょうか?これが不可能な場合、夫が「家を売る」と言っていますが、(私が同意しなくてもローンを意図的に滞納する恐れあり)慰謝料として自宅の支払い分をお願いするいい方法はありませんでしょうか?慰謝料を、払うお金がないと言っているので、同意して自宅を売却し、銀行へは返済継続し続けて慰謝料にあてる事はできないかと…。子どもが2人いるので、突然自宅を追い出されるかと不安です。

弁護士のエイティです。

ローンを組んで買った物件には、債権を担保するために抵当権がついています。

そのため、ローン物件を売却するためには、債権者に抵当権を外してもらう必要があります。

通常、抵当権がついたままの物件を買う人はいませんし、住宅ローンの契約条項に、抵当権がついたままの売却を禁止している場合もあります(ローンを組んだ人が住むことが、金利の条件という場合です)。

従って、オーバーローンの場合に当該物件を売却する場合は、売却金額の全てを債権者に支払い、さらに債務が残る、という状況になります。

慰謝料の担保としては、相手方の親族などを保証人につける、強制執行認諾文言を入れた公正証書を作成して、不履行の場合は訴訟をせずに給料など財産の差押えができるようにしておく、といった方法が考えられます。

ご参考になれば幸いです。

弁護士のエイティをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 日 前.
12354;りがとうございました。

ご評価ありがとうございました。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問