ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
行政書士Mに今すぐ質問する
行政書士M
行政書士M, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 394
経験:  Expert
113803217
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
行政書士Mがオンラインで質問受付中

田んぼの一部を農道として市に寄付したい 田んぼの一部を道として市に寄付したい。

ユーザー評価:

田んぼの一部を農道として市に寄付したい 田んぼの一部を道として市に寄付したい。 私の田んぼの端を埋め立てて、田んぼへ行くための農道として使わせてほしいと依頼があり、当初は申し出の方のみに譲るつもりでしたが、その道を利用したいと言う方が他に3人おられました。そこで計4人の方が埋立(費用は4人持ち)をされ、私が無料でお貸しして、道として利用することを許可いたしました。現在、農道として利用しています。農業委員に上記の内容をお伝えしたところ、何れ道として登記して欲しいと言われました。 今はさほど問題ありませんが、私の子供は皆娘で遠方に嫁いでおります。 そこで、上記の農道を市に寄付したいと申し出たところ、住宅への私道の寄付は前例があるが、農道の寄付の前例がないため、無理だとお応えがありました。 道幅1.8M 長さ22M 何か良い方法はないでしょうか

はじめまして。

行政書士Mです。

「上記の農道を市に寄付したいと申し出たところ、住宅への私道の寄付は前例があるが、農道の寄付の前例がないため、無理だ」という理屈が分かりかねます。

前例主義で仕事をするなといいたいですが。

農業委員会に相談されるなどして、農道又は市道として市の所有にし、管理を市に任せるようにはできないものですか?

私の経験でも、宅地の一部を市道の拡幅で市に寄付させられてことがあります。

いよいよダメなら、その農道を利用する関係者4名の共有名義として譲渡すれば、固定資産税の支払いはまぬかれるとは思いますが。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12372;回答ありがとうございます。
〈宅地の一部を市道の拡幅で市に寄付させられてことがあります〉
1.8Mは農道して認められるのでしょうか。
トラクター、稲刈り機は通ることのできる道幅ですが。

そもそも、農道とは何かということに係わってきて悩ましいのですが、農水省のドキュメント(R3,4月)では、1.8m以上という記載があります。

https://www.maff.go.jp/j/nousin/seibi/sogo/s_seibi/attach/pdf/noudou2-11.pdf

P1

・ 本手引きにおける農道とは、土地改良法(昭和 24 年法律第 195 号)に基づく土地改良事業、独立行政法人森林総合研究所法(平成 11 年法律第 198 号)に基づく農用地総合整備事業※1、特定中山間保全整備事業※2、ふるさと農道緊急整備事業※3又は地域再生法(平成 17 年法律第 24 号)に基づき造成され、農道として管理されている幅員 1.8m 以上の道路をいう。

行政書士Mをはじめその他2 名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 日 前.
25913;めてのご返答ありがとうございます。まずは、農業委員会に話を持って行こうと思います。難しいようでしたら、改めて、お願いいたします。

はい、お役に立ちましたら幸いです。

ご評価有難う御座いました。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問