ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 5968
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

賃貸から飛び降り自殺があったら遺った同居人になにか請求がいきますか?

ユーザー評価:

賃貸から飛び降り自殺があったら遺った同居人になにか請求がいきますか?

ご質問、ありがとうございます。

当該賃貸物件が、心理的瑕疵を帯びたいわゆる『事故物件』になったとして、賃貸人から損害賠償を請求される可能性があります。

宜しければ下記URLもご参照ください。

同居人の自殺に関し、賃借人への損害賠償請求の一 部を認容し、賃料保証会社への請求を棄却した事例↓

https://www.retio.or.jp/case_search/pdf/retio/98-138.pdf

質問者: 返答済み 11 日 前.
23460;内で亡くなる場合事故物件というのは想像できるのですが飛び降りで自宅の外で死亡した場合も同じ扱いなのでしょうか?
又国の所有する土地での死亡だとどうなりますか?

ご返信、ありがとうございます。

窓からの飛び降りも「その部屋の住人が飛び降りた」として、同じ扱いになります。

(それどころか、飛び降りて落下した位置の正面の部屋も事故物件扱いとなる可能性もあります)

「国の所有する土地」の意味がよく分からないのですが、いわゆる公営住宅などの場合は元々収入により賃料が決まるため、補償を請求されることはないかも知れません(確実ではありません)。

公営住宅で事故物件になった場合、安く貸すことは無いのですが、事前に公表するため倍率が低くなるそうです。

質問者: 返答済み 11 日 前.
22269;有林等です

「国有資産に損害を与える者がいたら積極的に民事訴訟を起こす」というような規定がないので、普通に考えると、損害賠償請求はしないと思量します。

(損害賠償請求自体は可能かとは思うのですが、民事訴訟は想定しがたいです)

また、個人の所有する山林だった場合は損害賠償される可能性があります。

ito-gyoseiをはじめその他2 名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問