ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 3724
経験:  行政書士事務所代表
107885659
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

はじめて利用します。 愛知県, 別にないです。

ユーザー評価:

はじめて利用します。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 愛知県
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 別にないです。

初めまして、こちらのサイトは初めのトライアル期間中でしたら500円で利用していただくことができます。一問一答制になっておりますが、期間中は何回新規ご投稿をされても追加料金はかかりません。。ご質問内容についてご入力ください。

質問者: 返答済み 22 日 前.
38263;年、隣の住人の同級生から高圧的な態度をとられていましたが、昨年以降特に激しくなってきました。
詳細につきましては、ひとまず省略させていただきます。
昨年夏、飼い犬が老齢により、一晩中吠え続けるようになりました。
8月17日、「うるせいな」というどなり声が聞こえましたので、家族一同、対応に苦慮いたしました。
翌18日の朝、地元の役所の職員が、「犬の鳴き声がうるさい」と苦情が入ったという理由で、訪問されました。通報者は不明とのこと。
判断は一任されましたが、家族で話し合い、安楽死を選択し、その日に動物病院にお願いしました。
それ以降、本人との接触は、ほとんどありませんでしたが、4月22日、集まりのラインのグループの招待が届きました。
接触を避けたいので、ひとまず無視することにしていましたが、4月24日、ラインの電話がかかりました。
話があるとのことでしたので、自宅を訪問し話し合いのところ、感情が高まり、相手の胸倉をつかんでしまいました。
即座に警察に通報され、警察官の仲裁により、長時間の謝罪のすえ、ひとまず沈静化しました。
最後に、「告訴するかどうかは、俺の自由だからな。」と言われました。
4月26日早朝、「4月27日付で、暴行罪、また傷害罪を同時に告訴する」旨の書類が届いたので、警察に相談しました。
以上が、今までの経過です。
告訴されるかどうかは、現在のところ、わかりません。
現時点での対応策をおしえてください。
質問者: 返答済み 22 日 前.
65300;月24日の先方の発言(警察官立ち合いのもと)
①犬の件で通報した覚えはない。自分も犬を飼っていたので、そんなことはしない。
②バイクの登録の件で、知識もないくせに、言いがかりをつけ、今でも許せない。→バイクの保管に関し、母がクレームを入れた ③父親が、作業していたので、声をかけたが、あいさつせず、そっけなかった。
④誰のおかげで、ここに住まさせてもらっているのか、わかっているのか。
⑤この地域の集まりで、話をして、この家から追い出すこともできるんだぞ。
⑥来た者のくせに、大きな顔をして、のさばるな。→じげ(代々住んでいる者)に対し、新しく来た者を見下す傾向が強い。
⑦知らないだろうが、個人と法人では、法人の方が立場が弱いんだぞ。
⑧土地の区画の時も、黙って人の土地に入って作業したことも忘れていないか。
⑨お前の母親、俺の家の前をのぞき込んでいた姿が監視カメラに写っていたぞ。
⑩告訴するのは俺の自由だからな。上記のような発言に対し、侮辱罪や脅迫罪の反撃はできないのでしょうか。
現在のところ、音声データなどの証拠はありません。

内容を確認してご返信します、少々お待ちください。

まず、相手の生命に対して害を告知するものであり、人を畏怖させるに足りる害悪の告知、親族の生命に対する言動、殴る蹴るといった暴行を予告する言葉は、身体に対する害の告知であり、人を畏怖させるに足りる害悪の告知といえ、これらが脅迫罪にあたります。たとえば、(家族を)殺すぞ、殴るぞ、放火するぞ等です。もしそのようなことを言われていたのであれば脅迫にあたります。次に侮辱罪ですが、

侮辱罪は、公然と人を侮辱した場合に成立します。公然とは、不特定又は多数人が認識し得る状態で、という意味です。ですから、多くの人に言いふらしている等がないと侮辱罪にはあたらないのです。しかし今回の場合、執拗な嫌がらせがあるようですね。嫌がらせについての相談を、地域包括センター 主に地域の高齢者の総合相談を受ける機関市役所・区役所や町役場など、自治体の行政をつかさどる組織の窓口や、地域包括センターのような公共機関にしておくのがいいかと存じます。

Loweをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 21 日 前.
26089;急のご回答いただき、ありがとうございます。先方への反撃として、侮辱罪による告訴を目指し、証拠を集めたいと考えています。
ご回答の中に、「不特定又は多数人が認識し得る状態」とあります。
近所の方々・友人・顧客などをめどに、何人くらい集まれば、条件に適合するのでしょうか。
また、その際には、その方々の証言とか文章が必要になるのでしょうか。
そして、その不特定の人には、警察官・役所の方々等の公務員の方は除外されるのでしょうか。
その他、告訴について、参考になる点がありましたら、教えてください。今後の確認ですが、お休みはいつでしょうか。このシステムを利用し、最後に電話でお話を聞いてもらいたいと思います。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問