ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2484
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

去年の年末に土地を三井住友トラストという 不動産が仲介で個人の方から購入しました その土地にタマホームで家をたてました

質問者の質問

去年の年末に土地を三井住友トラストという
不動産が仲介で個人の方から購入しました
その土地にタマホームで家をたてました引き渡しは今年3月です今回法律相談したい件は
この土地を購入した際の残置物処理費用の支払い
義務がだれにあるのか?
です
投稿: 10 日 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
質問者: 返答済み 10 日 前.
19977;井住友トラストとの契約では
瑕疵担保責任がついていました残置物処理をしたのは
タマホームが手配した業者です
この残置物処理費用は
タマホームが三井住友トラストを
通して売主さんの方に
請求しました。が、売主さんは残置物処理の
立ち合いをしていないので
払えないと言いました
結果
タマホームが私たちに請求
してきています当時なにもわからずに
印鑑を押してしまいました
専門家:  ito-gyosei 返答済み 10 日 前.

初めまして、ito-gyoseiと申します。

当サイトは『トライアル会員初回500円、一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂き終了とし、また次の質問をサイトトップページから新たに新規投稿して頂くシステムとなっております。

(トライアル会員期間7日間は、最初の500円でサイトトップページから何回も質問の新規投稿が可能です)

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

物件の引渡をする場合、取引対象の物件内にある動産(家財、残置物)については、原則売主側にて処理することになります。

ただし、売主側の特別な事情などを考慮して、売主側で対処することが難しいと判断された場合には、売買契約書に条文を明記して、買主側で処理することになる場合もあります。

三井住友トラストのような大企業が仲介をしたのであれば、契約書に下記のような条項が入っていませんでしょうか。

『第○条 (付属物等の帰属)

1.本件土地建物の引渡時点において本件土地建物に売主が残置する動産類及び本件土地上に存する未登記建物(以下、併せて「残置物等」という。)については、本件土地建物の引渡により、引渡時点で残存物等にかかる売主の所有権が買主に移転する。
2.前項の場合において、買主は売主に対して残置物等の処分費用ないし撤去費用の請求その他何らかの請求を行わないものとし、何ら異議を申し出ないものとする。』

仮になかったとしても、土地の買主側が負担すべき物であるとは思えません。

「当時なにもわからずに印鑑を押してしまいました」

という部分が負い目ではありますが、当該行為は民法による『錯誤』を主張、支払いを拒めば宜しいかと存じます。

質問者: 返答済み 10 日 前.
23478;を建てる前に地盤改良をした際に出てきた残置物です
専門家:  ito-gyosei 返答済み 10 日 前.

新規のご質問を平行して投稿なさっていたご様子なので、最初のご質問で対応させて頂きます。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問