JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 60
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

一人暮らしの母親が死に(父親は既死)、時価約2000万円の土地が残りました。(目黒区の土地24坪、母親と私の各2分ノ1共

質問者の質問

一人暮らしの母親が死に(父親は既死)、時価約2000万円の土地が残りました。(目黒区の土地24坪、母親と私の各2分ノ1共有で、相続対象は母親の持分12坪相当)子供は3人、実際には私一人で相続することになりますが、その際、遺産分割協議書によるか、相続の放棄に依るか、どちらが簡明(簡単)ですか?遺産分割協議書の書式・文例は手元にあり、相続放棄の書式・文例は手元にありません。実際の手続きは、司法書士か行政書士に依頼する予定です。
投稿: 12 日 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  koutouji 返答済み 12 日 前.

遺産分割協議書のほうが楽ですね。

質問者: 返答済み 12 日 前.
相続人の調査、相続財産の調査は済んでいます。遺産分割協議書の作成、相続登記の実務は、司法書士に依頼すれば宜しいでしょうか?(行政書士でしょうか?)(勿論、相続人の間で争いのないことが前提です)
専門家:  koutouji 返答済み 12 日 前.

司法書士になります。

質問者: 返答済み 12 日 前.
有難うございました。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問