JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 1158
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

初歩的な質問で失礼します。 相続に関して、父の土地等の評価ですが、父がすでにに4つに分筆しています。 家は一つです。

ユーザー評価:

初歩的な質問で失礼します。
相続に関して、父の土地等の評価ですが、父がすでにに4つに分筆しています。
家は一つです。
土地の評価は分筆された土地ごとに行うのでしょうか。
また名義変更登記もそれぞれに行うのでしょうか。よろしくお願いします。

土地の単位というのは、あくまでも手続きの都合上存在しているものですから、土地の評価には関係なく、

分筆によって、土地の評価額が変動することはありません。

相続財産の評価は、相続発生時点の土地の利用単位ごとに行います。

例えば、分泌された土地をそれぞれABCDとします。

もし、ABを自宅、CDがアパートになっていれば、ABを一つの土地として評価し、CDを一つの土地として評価をします。

仮に、分筆されておらず、一筆の土地だったとしても、それぞれ利用単位ごとの面積や土地の形状から、自宅は自宅、

アパートはアパートとして評価することになります。

名義変更については、申請書にそれぞれの土地をまとめて記載すれば、手続き自体は一度の申請書で行うことが可能です。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。よくわかりました。

ご参考になりましたら幸いです。

houmuをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
35443;しく教えていただき、よくわかりました。ありがとうございました。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問