JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 58
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

知り合いが、不動産の立ち退きを迫られてます。

質問者の質問

知り合いが、不動産の立ち退きを迫られてます。
あまり深く聞いてないのですが、知人の借金返済を盾に家土地の名義を変更したそうです。
金額は二百万円と聞きました、他にも何かあるかもしれませんが…
不動産業者の人がそう査定したと、家屋は築年数が経っているので、価値はそうないかもしれませんが、土地の評価は上がっていると思います。
二百万で手放すなんて事になるはずがありません。
知人は田畑も所有しており、田畑は弟さんの実印が無いと変更出来ないと言っておりますが、心配です。
私は第三者ですが、なんとかならないでしょうか
投稿: 6 ヶ月 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  koutouji 返答済み 6 ヶ月 前.

土地を借りてるのか建物を借りてるのか、

どちらでしょう。

立ち退きの理由はなんでしょう。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
22303;地建物の名義を変えたから、知人の物ではないとの言い分らしいです。
お金を借りた相手は 奥さんの弟らしいのですが、
弟さんは、口約束で住むとこ用意するから出て行けと年明けくらいに 怒鳴り散らし 暴れたようです
今は 義理の弟の奥さんに立ち退きを今月20日迄に家財持ち出すところが無いなら、置いて出て行けと
迫られているそうで…
心配でなりません
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12354;と、二ヶ月前くらいに
五万円くらい支払ったと聞いてます。家賃?を払えば居ていいとか言われたらしいのですが…
今知人は仕事が無く、奥さんの収入で生活しているので続いて支払う事が出来ない状況らしいです。
義理の弟さんが自営業をしているので空いてある土地があるならてと金物の分別?のような仕事を手伝っていたそうなのですが、つい名前を呼び捨てにしてしまった事が発端で関係が悪化したそうです。
あと、義理の弟さんに田畑を貸して欲しいと言われ貸したら、弟さんの知り合いが使用する事になっていたようで トイレの使用くらいなら良いけど野菜を洗う水を使い、水道料がかなり上がって支払いに困っている様子で、もともとあった農機具も勝手に持っていかれ使用されているらしいです。その農機具は、うちのじゃないかと弟さんの知り合いに聞いたら、数日後、義理の弟さんが怒鳴りこんで来たそうです。
当人は義理の弟だからと我慢しているらしいのですが
家に居たら怒鳴りこまれるので毎日朝早くから外出して夜遅くに帰るらしいです
なんとか、安心して住めるようにはならないのでしょうか?
専門家:  koutouji 返答済み 6 ヶ月 前.

契約書はありますか。

建物を借りてるんですか。

所有者が変わっても、出る必要はないのです。

話が少し複雑で見えないので、地元の無料相談に行かれた

ほうが、正しい答えを得られると思います。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
26412;人が行きたがらなくて、弁護士さんにお願いするお金がないと言うので…
専門家:  koutouji 返答済み 6 ヶ月 前.

市や区なら無料ですね。

法テラスも無料ですね。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12354;りがとうございます
伝えてみます
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
20253;えてみようと 試みたのですが、連絡が繋がらなくて…
もし、強制的にパワハラを受けたりおいだされそうになったら どのように対処したら良いのでしょうか
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
35686;察でしょうか…
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
36899;絡がつきました。
契約書は無いそうです。
義理の弟さんの奥さんの名義になっているそうですその奥さんが20日に出て行ってくれなかったら
法的手段に出ると言ってきたそうです
本人達は そうして下さいと答えたそうです。これから手順としては どうしたら 良いでしょうか
専門家:  koutouji 返答済み 6 ヶ月 前.

法的手段なら無理やり出されることはないので、逆に

反論の機会が与えられるのでいいでしょう。

いずれにせよ、弁護士と対面相談してください。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12381;う伝えます
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12354;りがとうございました��

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問