JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 56
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

先々月、嫁の父が亡くなりました。 会社や土地、現預金などがあります。 遺言書はありません。

質問者の質問

先々月、嫁の父が亡くなりました。
会社や土地、現預金などがあります。
遺言書はありません。
相続者は、「母、娘3人」です。資産の割合は
会社50%
自宅25%
自宅とは別の土地15%
現預金10%
くらいの割合です。遺産協議はまだ終わっておらず、義母が病気のため一人で住むのは難しいので3女が、母が住んでいる家を売ってのその資金で2世帯住宅を買って住もうと言ってます。
長女と次女は売ったお金で買うのは反対してます。
3女と住むことは賛成してます。
遺産協議書はまだ出来ていません。自宅は母が相続をする予定ですが、売るとなると協議書が出来る前は共同名義で売ることは出来るとは思いますが、名義にすると言うことは全員に税金の負担義務があると言うことでしょうか?
その資金で家を買うと言うことは誰の名義にすれば良いでしょうか?
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  koutouji 返答済み 1 月 前.

法定相続分で相続登記して売ることになりますね。

税務署は法定相続を前提として税額を出すでしょうから、

それだけで相続税を課すことはないでしょう。

家の名義は、だれでもよいと思いますが、、のちに

他の遺産についての遺産分割協議で調整することになりますから。

質問者: 返答済み 1 月 前.
27861;定相続分で登記して売ることにデメリットなどありますか?
金額に不服で一人でも反対すれば売れないと言うことでしょうか?
専門家:  koutouji 返答済み 1 月 前.

デメリットは特にないでしょう。

ひとりでも反対すれば売れないですね。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問