JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 1351
経験:  dasdasd
84237273
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

今年2月初旬、隣地(約75坪)の古屋の解体工事の際に、自社ビル(敷地50坪、鉄骨3階建て、2階&3階は家族が居住、1階は

ユーザー評価:

今年2月初旬、隣地(約75坪)の古屋の解体工事の際に、自社ビル(敷地50坪、鉄骨3階建て、2階&3階は家族が居住、1階はイタリアレストランにテナント貸し)の外壁、内装壁等にクラックが入った。すぐに、開発業者および解体業者と交渉する、結果、解体業者が契約している保険を適用して損害賠償することになったが、3月末急きょ、解体業者は弁護士を立てて来て対応。1か月後の4月末、再調査の上、賠償に関しては0円回答!法律上、認められる被害は一切認められないので1銭もお支払いいたしません。文句があるなら裁判なりなんなり、されたらいいでしょう?と伝えてきた。このGW中、妻ともどうしたら良いか、困っているところでした。このサイトを見つけて、とりあえずメールしてみます。

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

合計で1200万円相当の被害というのは,相当な補修ということになりますね。

事案の流れを見ますと,おそらくは,保険会社がお金を出せないとノーを出したのだと思います。

その弁護士も,保険会社の代理人かもしれません。

こちらとして,支払ってもらえるように請求をしていくとするなら,

解体工事とクラックとの因果関係を証明しなければなりません。

大型スーパーの解体工事と,近くの家の壁のひび割れなどの案件を取り扱ったことがありますが,

裁判所からは,地盤は固いのか軟らかいのか,どういった工事だったのか,どういう流れでひび割れが生じたといえるのか,

ひび割れした家の老朽化との関係で,もともとあったものか,そうではないのか,そのヒビの状況から新しいものかどうかなど,

そのあたりを,例えば建築士の意見などをふまえて,証明していくことが求められます。

今回,その辺りを協力してくれる建築士が見つかれば,その者の意見書などをそえて,

相手弁護士と交渉していくことになります。

相手に弁護士がついているので,こちらもつけて話をした方が,まとまるにしろ,裁判になるにしろ,話は早くなるかとは思います。

khyh1709をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問