ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 6164
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

労働問題についてあっせんを行いました。あっせん開始通知書が届き、申述書も届きました。

ユーザー評価:

労働問題についてあっせんを行いました。あっせん開始通知書が届き、申述書も届きました。私は現在会社から休職(無給)を求められていますが、医師から復職可能との診断を受けたため「休業」扱いにしてほしい旨と、就労不能になった要因として会社の対応の不手際にあたっての損害賠償+慰謝料を求めています。これらはどのように記載すれば良いのでしょうか。

お答えします。

申述書には、「医師から10月から復職可能との診断を受けているにもかかわらず、配置場所がないとして職場復帰をさせないで、6割の休業手当を支払い、三ヶ月後も配属先が用意できなかった場合は「休職期間満了による退職」を伝えられている。休業と言いながら休職期間満了として解雇をしようとしている。」

といった点を記載されたらいかがでしょうか。

また、「就労不能になった要因として会社の対応の不手際」とありますが、4月から9月までの六ヶ月間適応障害となった原因は会社にあるということでしょうか。もし職場が原因なら、労災請求や損害賠償を会社にすることも可能です。

申述書にはそのことも記載すべきです。

申述書には、そういった問題点の資料を別添として添付し、関係事項を時系列に記載され証拠となるようにものを付けておかれることです。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます。
勉強になります。今の懸念事項としては、休職を休業にすることを条件として損害賠償や慰謝料の減額を交渉されることです。できるだけ短期的に解決したいのですが、そうした事態を避ける方法はありますでしょうか。

お答えします。

休業は会社の業務命令ですから、指示があれば休業手当を受け対応をせざるを得ないでしょう。休業と損害賠償や慰謝料とは別のことと考えられます。

専門家287tzx75をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます。
まだお伺いしたいことがありますので、別途でリクエストさせていただきますね。ご助言、ありがとうございます。

雇用・労働 についての関連する質問