ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 9572
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会の講師としても活躍。日々情報に耳を傾け知識を増やしながら、日頃の業務をこなす。
107885659
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

お世話になります。

ユーザー評価:

お世話になります。
不当解雇について、労基署に相談中で、解雇予告手当などに関して指導を入れて頂けるとの話でしたが、その話を進めながら、弁護士さんに賠償金の相談等しても大丈夫なのでしょうか?
例えば、解雇予告手当が支払われたら、賠償金は出ない可能性もあるのでしょうか?
弁護士費用もかかるので、どちらに対応してもらった方がいいのか迷っています。

ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

不当解雇について、労基署に相談中であり、解雇予告手当などに関して指導をも入れてくれるという流れになっている中、その話を進めながら、弁護士に賠償金の相談等をしていくのは何ら問題がありません。

解雇予告手当と、不当解雇による損害賠償は別物ですから解雇予告手当が支払われたとしても、損害賠償請求は別途することができます。ですから、不当解雇である限り、両方の請求ができるので、解雇予告金を受け取っても損害賠償金も受け取ることができるのです。

質問者: 返答済み 9 日 前.
26089;々の返信ありがとうございます。
弁護士費用はかなりかかるかと思うので、費用と賠償金でプラスマイナスゼロになる事もあるのかと不安です。
調べている最中ですが、着手金無料の事務所の場合は、もし損害賠償金等取れなかったら、費用はかからないという認識であっていますか?
賠償金が少ししかなくて、依頼者からの手出しのみ、という事もあり得るのでしょうか?
基本的な事が分からず、再質問すみません。

成功報酬というのは依頼した目的が果たせなかった場合は無しになります。依頼した目的が果たせた場合に支払いをするのが成功報酬です。着手金ゼロの事務所の場合は、もし損害賠償金等が取れなかったら、成功報酬はかかりませんが、今回のような交渉が伴うケースではほとんどの場合、着手金がかかってくるかとは思います。

Loweをはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 日 前.
12372;丁寧にありがとうございました!
問い合わせてみたいと思います。

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。いい方向に進みますことお祈りしています。また何かお困り事がございましたらお声かけくださいね。

雇用・労働 についての関連する質問