ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 6141
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

失業保険の給付で、パワハラでの過労、体調不良、居住地での騒音問題による転居(府中→小金井)が絡んで業務遂行が出来なくなり

ユーザー評価:

失業保険の給付で、パワハラでの過労、体調不良、居住地での騒音問題による転居(府中→小金井)が絡んで業務遂行が出来なくなり、整形外科を2022年9月に退職したのですが、
退職願を出した理由こそ一身上の都合と書きましたが、パワハラの証拠になりそうなものが書面や写真で見つかりまして、管轄が移った先の立川の職安で訂正をお願いしたところ、再度府中の職安での差し戻しでの訂正が規定だと言われ、担当した職員より証拠に関してケチをつけられました。
証人2人もつけられなくはなさそうなのですが、証拠として用意した業務スケジュールや説明、当方に渡された書面での叱責は証拠になりづらいのでしょうか?

お答えします。

「パワハラでの過労、体調不良」に関しては

「上司、同僚書からの故意の排斥又は著しい冷遇若しくは嫌がらせを受けたことによって離職した者」

という要件がありますが、会社に訴えられ改善がされなかったということが求められそうです。

会社が対応した状況等を証人を付けて提出されたらいいかがでしょう。

行政の判断が不服の場合は、労働局の審査請求が可能です。

専門家287tzx75をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 日 前.
12354;りがとうございます。
証人を同僚か元同僚にお願いするようにします。

雇用・労働 についての関連する質問