ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 9641
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会の講師としても活躍。日々情報に耳を傾け知識を増やしながら、日頃の業務をこなす。
107885659
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

初めまして。 アシスタント: こちらこそ、初めまして。どういった事でお困りですか? 質問者様:

ユーザー評価:

初めまして。
アシスタント: こちらこそ、初めまして。どういった事でお困りですか?
質問者様: 契約後のキャンセル料を全額請求されたのですが、 支払う必要がありますでしょうか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 大阪市です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: はい。キャンセル料などの契約を交わしてはいないですが、前払い1万円の明細の中には、残金は全額請求するとの1文ありました。

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

契約後のキャンセル料を全額請求されたということですが、何の契約だったのでしょうか。こちらのご投稿欄に引き続き詳細内容をご入力くださればこちらから回答させていただきます、よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12393;うぞよろしくお願いします。
まるなげセミナーというセミナー開催の集客を手伝うコンサルティング会社へのセミナー企画の費用代金です。
質問者: 返答済み 15 日 前.
30003;込用紙の備考欄に、
「契約者様都合の中途解約の場合は、書面による通知が生じた日以降にセミナーの残存回数分の費用相当額を違約金として一括してお支払い頂きます」と記載されています。セミナー開催料金、全3回40万円。現在支払いしましたのは、手付金の1万円のみ。残額39万を全額キャンセル料として支払う義務があるとのことでした。
セミナーは来年の8月予定で、なにも打ち合わせもしておらずスタートもしていません。全額キャンセル料は支払う必要がごさいますか?
もし、妥当なキャンセル料の支払い義務がありましたらどの程度なのでしょうか?不服を申し出ましたら、企業側は、上司に相談するということで返事を待たされています。

39万を全額キャンセル料として支払えというのは、不相当に多額請求ですね。キャンセルを申し出るということは解約金の支払いとなりますが、解約金の上限を規定した法律は存在しませんが、解約金など、契約の内容となっている消費者が支払うべき損害賠償額の金額を予定する条項の有効性を規定している消費者契約法の第9条が参考になります。消費者契約法の第9条では、消費者契約を消費者が解約する場合に支払わなければならない違約金や解約金については、その契約と同種の契約の解除に伴って事業者に発生する平均的な損害を超える部分については無効になると規定されています。今回のように残額の全額を請求されたとしても平均的な損害の額を超えているといえますから、平均的な損害を超える部分について無効となると規定されています。ですから、実際には平均的な損害の額にあたる金額だけを支払えば問題ないということになります。ですから堂々と不当に高い解約金だと主張していいのです。ちなみに契約をしただけで実施にはせっみなーのコンサルを受けていないのでしたら、前払い金の放棄の身が平均的な解約金と言っていいでしょう。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12392;ても分かりやすく、的確なお返事本当にありがとうございます。では、先生。
不当である金額であり、前払金放棄を主張で宜しいでしょうか。
質問者: 返答済み 15 日 前.
20633;考欄に1文記載ございましても、主張してよろしいでしょうか

今回のように契約書の備考欄に「契約者様都合の中途解約の場合は、書面による通知が生じた日以降にセミナーの残存回数分の費用相当額を違約金として一括してお支払い頂きます」と記載されていたとしても、それ自体が、消費者契約法に違反しているので、キャンセルをする際の契約金として前払金放棄以上の支払いには応じないことを主張していっていいです。

Loweをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
20808;生。
相談させて頂き安心しました。
本当にありがとうございました。

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。いい方向に進みますことお祈りしています。また何かお困り事がございましたらお声かけくださいね。 もし今後私に別の質問をしたい場合は、次回質問投稿入力欄にて、@の後に「Lowe)」と入力してください。そうしましたら、回答のリクエストは私が対応いたします。

「質問履歴」ページにて私をお気に入りの専門家として追加していただければ、今後異なる質問の際も、私を指名して質問の投稿が簡単に行えます。

雇用・労働 についての関連する質問