ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 8789
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会の講師としても活躍。日々情報に耳を傾け知識を増やしながら、日頃の業務をこなす。
107885659
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

管理職では無い 上司が 退職 お前は仕事ができない 働けないと言ってきました 何でですかと聞き返すと

ユーザー評価:

管理職では無い 上司が 退職 お前は仕事ができない 働けないと言ってきました何でですかと聞き返すとそんなこともわからないのか? これから働けると思っているのかと言われました過去再三 退職の 強要を 受けていたため 私は 上司に質問をしましたあなたには 人事権ありませんよねとそうすると上司は 怒り ポケットから ハサミを取り出し 自分の手首に当て なんや俺が死んだらいいのか と脅迫してきましたさらには上司の のど元に ハサミを自分自身で持っていき 俺が首を切ったらいいのかと言い出しました。さらに俺は 昔手を切ったことあるんやと脅してきました。その後 管理職が来て 3人で話しをすることになり 私は ハサミ上司の身を案じ ハサミを渡してくださいいと言いましたら人前ではハサミなんか出さないよ発言しました。 警察に相談した所 刑法222条か 脅迫か みたいな感じで警官は 僕も詳しくないからと逃げました

ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

内容読ませていただきました。明らかにパワハラに当たりますし、刑法上の脅迫にも該当する可能性がある件といえます。

Loweをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
21009;事事件として 被害届を出しに行くのが 望ましいでしょうか 立証が 録音だけだと難しいでしょうか責任が 結局 管理者に問われ 本人は 無罪の可能性が高いでしょうか?

録画や録音といった証拠を残しておくのはなかなか難しいのが現実ですから、日記やメモのような形で事実の記録を付けておいたものも証拠となります。その記録の書き方については、「いつ・どこで・だれに・〇〇といわれた」「「いつ・どこで・だれに・無視をされた」「いつ・どこで・だれに・〇〇という態度をされた」というようなに、第三者が見ても状況が分かるような記録を取っておくことが大事です。今の時点で記録を残していない場合は、分かる範囲で過去に遡って記録を残しておくことでも有効です。実害がない状態ですから、刑事事件で扱ってもらえる可能性は低いため、民事での損害賠償請求をしていくのが合っている案件であるといえます。

質問者: 返答済み 12 日 前.
34987;害届は、じゅりされますかね
質問者: 返答済み 12 日 前.
37682;音とあいての普段の不適切な態度暴力的行為、蹴ってドア蹴る、きれるなどのしょうこがあれば

雇用・労働 についての関連する質問