ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 5704
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

4月に転職した会社から、業務改善命令通知書が自宅に届く予定です。理由は私が先週土曜日に駅で体調を崩して、担当している塾を

ユーザー評価:

4月に転職した会社から、業務改善命令通知書が自宅に届く予定です。理由は私が先週土曜日に駅で体調を崩して、担当している塾を開室できなかったためとされています。
日頃から責められる事が多く、7月末からストレスにより左半身が痺れて痛みを伴うようになりました。
会社の代表からは「これからどうする?」「あなたの働き方が非常に不満です」「信用が低いです」と電話で言われました。退職させたいのだと思います。
職場環境として、私の担当教室だけエアコンがありません。また、私が休んでしまうと事務の人もいないため開室ができない状態です。心身共に厳しい中、責めるような事ばかり言われ、社内に信頼できる人や頼れる人がいません。
黙って辞めるしかないでしょうか。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 千葉県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: いまの時点では家族にも内密にお願いします。

回答者tzx75が対応させていただきます。

黙って辞める必要はありません。

体調を崩して、担当している塾を開室できないのは、不可抗力です。

代替要員を手配するのは会社の責任です。

7月末からストレスにより左半身が痺れて痛みを伴い、仕事ができないのであれば、休職し、傷病手当でも申請されることです。

それで解雇でもすれば、労働局の総合相談窓口に申し出て、あっせんと言う制度で調整をしてもらわれることです。

あっせんも納得できない場合は3回で判決の出る労働審判に提訴されることです。

ここまでは、弁護士等に依頼しなくても自分でも対応可能です。

質問者: 返答済み 4 日 前.
12372;回答ありがとうございます。ちなみに、業務改善命令通知書が出ていても休職は可能ですか。

お答えします。

就業規則上で休業制度が定めてあれば、業務改善命令通知書が出ていても休職は可能です。

専門家287tzx75をはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問