ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 8789
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会の講師としても活躍。日々情報に耳を傾け知識を増やしながら、日頃の業務をこなす。
107885659
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

先程、会社都合の休職であれば休業補償を申請すると良いとアドバイスを頂きありがとうございました。

ユーザー評価:

先程、会社都合の休職であれば休業補償を申請すると良いとアドバイスを頂きありがとうございました。
次の質問なのですが、会社からの休職開始通知には「休職期間中は無給とする」とあるのですが、それを踏まえても会社都合であれば休業補償は見込めますか?

ご指名ありがとうございます。

休職期間中は無給とする、というのはあくまでノーワークノーペイの原則から、働いていない期間の賃金は支払いませんよ、ということなのですが、これは、労働者側が働かない選択をしている期間のことになります。労働者側が復職が可能であり、復職の意志を示しているのに、会社都合で協業要請をしている場合のことではありません。例えばコロナ期に、陽性者ではなくても会社の要請で社員を自宅待機にさせたような場合は、会社指示ですから休業補償をしなければ違法であるのと同様の考え方なのです。会社都合であれば休業補償は請求ができるということです。

Loweをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
12363;しこまりました。ありがとうございます。

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。いい方向に進みますことお祈りしています。また何かお困り事がございましたらお声かけくださいね。 もし今後私に別の質問をしたい場合は、次回質問投稿入力欄にて、@の後に「Lowe)」と入力してください。そうしましたら、回答のリクエストは私が対応いたします。

「質問履歴」ページにて私をお気に入りの専門家として追加していただければ、今後異なる質問の際も、私を指名して質問の投稿が簡単に行えます。

雇用・労働 についての関連する質問