ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 5704
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

会社から諭旨解雇の処分を受ける可能性があります。会社の規定を見て諭旨退職ではなく諭旨解雇となっていることは確認しました。

ユーザー評価:

会社から諭旨解雇の処分を受ける可能性があります。会社の規定を見て諭旨退職ではなく諭旨解雇となっていることは確認しました。その際提出を求められるのが退職願となっています。退職届を求められる場合とで違いはありますか。

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

退職願というのはは、会社に対して退職を願い出るための書類であり、却下される可能性もある退職の意思です。退職届は、会社に退職の可否を問わず、自分の退職を通告するための書類です。今回会社も退職を認めている状態のようですから、会社が却下するというようなことは考えにくいため、退職願と退職届のどちらでも同じ効力を持つといえます。

代わって、回答者tzx75が対応させていただきます。

本来は懲戒解雇の事案だが、会社の情状により諭旨解雇とする場合もあり得るときに、労働者の退職の意思をまずは確認する場合に、退職願を提出させるということでしょう。

退職届はその効果を変更は出来ませんが、退職願いは会社が承諾しなければ退職を認めないことも可能です。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12418;う少し教えて下さい。
色々調べると退職届を出して諭旨解雇となった場合でも地位確認請求ができるとする弁護士さんもいるようです。解雇するかどうかは会社に全て委ねられているという点で懲戒解雇と同じなので、退職届を出したかどうかは形式的なもので懲戒解雇と同じく地位確認請求はできるということのようです。
退職願を出して諭旨解雇となった場合、自ら願い出て解雇されるので地位確認請求をすることはできないということになるかどうか教えて下さい。
また、諭旨解雇で地位確認請求をすることについてご意見をいただけると助かります。

お答えします。

諭旨解雇という処分には退職という形態がセットになっているもので、労働者が退職を申し出たとしても、将来の再就職のためや、退職金のためで自己が自主的に退職を選択したことにはなりません。

ですから、諭旨解雇で地位確認請求をすることについては何ら問題はありません。

専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 5704
経験: 労働基準監督署長 at 厚労省
専門家287tzx75をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問