ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 8674
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会の講師としても活躍。日々情報に耳を傾け知識を増やしながら、日頃の業務をこなす。
107885659
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

相手から受けた肉体的・精神的苦痛によって、就労できなかった場合、本来稼げるであったあろう額は損害賠償として請求できますか

ユーザー評価:

相手から受けた肉体的・精神的苦痛によって、就労できなかった場合、本来稼げるであったあろう額は損害賠償として請求できますか。

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

相手から受けた肉体的・精神的苦痛が原因で、就労できなかった。という原因と結果の二つのとに直接因果関係があると認められる場合は、本来稼げるであったあろう額等を損害賠償として請求することができる可能性が高いといえます。損害賠償請求がしっかり認められるために、相手から受けた肉体的・精神的苦痛が原因で、心療内科等に受診をして、診断書をもらってあり、就労ができない状態であることの立証ができるようにしておくことも大切です。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12371;の内容では請求は難しいですか?

これは医師からの診断書で、重度ストレス反応という診断名がついているということですよね。その場合は、肉体的・精神的苦痛が原因で、就労ができない状態であることの立証ができるのでこの診断書を根拠に損害賠償請求をしていくといいです。

質問者: 返答済み 8 日 前.
26292;行被害により就労できない状態なのですが、特にそういった記述がなくても問題ないということですか。

就労ができない、ということが明記されていなくても、傷病名が明記されている診断書があれば証拠として問題ありませんよ。

尚、こちらのサイトは一問一答制になっておりますので、まず今回の初めのご質問に対する回答に対して画面の星マークで完了評価をお願い致します。

引き続きのご質問については延長にご同意いただくか新規投稿でお願いします。ご指名いただければ引き続き私が対応することもできます。指名方法が分からない場合は、文頭に「Lowe指名」とご入力くだされば引き続き私が対応いたします。(指名は追加料金はかかりません。)

Loweをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問