ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1531
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

不当と考えられる理由で懲戒解雇を検討すると会社から書面を渡されました。仮に懲戒解雇や諭旨免職の告知、退職させることを目的

ユーザー評価:

不当と考えられる理由で懲戒解雇を検討すると会社から書面を渡されました。仮に懲戒解雇や諭旨免職の告知、退職させることを目的と推測できる遠隔地への転勤命令があった場合、その場ではどう答えるとよいでしょうか。すぐにやるべきことや、やってはいけないことはありますか。また退職や転勤先出社日とされる日はどうするとよいでしょうか。元の勤務地に出勤するといいでしょうか。

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

不当と考えられる理由で懲戒解雇を検討すると会社から書面を渡されたということですが、この懲戒解雇の理由というのはどのようなことだったのでしょうか。また、会社の就業規則に懲戒解雇の記載があるかの確認はしましたか。

質問者: 返答済み 15 日 前.
26989;務範囲について上司と私の間で考えに食い違いがあり、そういう種類の仕事をしろと言われても自分業務外のことなのでできないという内容の議論を数回したところ、度重なる命令無視があり、会社規定の懲戒解雇に当たるので、それを検討するとのことでした。
会社規定に懲戒についての規定はあります。

上司との意見の食い違いで命令無視があったとしての懲戒解雇ですと、おっしゃる通り、明らかに不当な理由です、その理由で懲戒解雇をされるのであれば、不当解雇となります。会社が検討後に懲戒解雇等の決断を下した場合、不当解雇である旨伝えてみても会社が懲戒解雇の無効等に応じなかった場合は、会社がある場所の労働局または労働基準監督署に総合労働相談コーナーにまずは相談をしてみることをお勧めします。総合労働相談コーナーでは専門の相談員が対応してくれます。専門の相談員が面談あるいは電話で受け付けています。また、都道府県労働局では、個別労働紛争について、都道府県労働局長による助言・指導や紛争調整委員会によるあっせんも行っています。このような機関が会社に指導勧告等の手段で介入することで、一定程度の効果があるかと存じます。

代わって、回答者tzx75が対応させていただきます。

業務範囲について上司と私の間で考えに食い違い、とありますが、具体的にはどのような点でしょうか。

採用の際に業務内容に限定的な制約は定められていたのでしょうか。

もしそうでなければ、業務命令違反ということで、懲戒の対象となるでしょう。

質問者: 返答済み 15 日 前.
20250;社の下した決定に私が納得できない場合に取るべき行動を教えて下さい。例えば懲戒解雇とされた場合に退職とされる日の翌日以降は出社の意志を示すため会社に行くことにメリットはあるか。諭旨免職とされた場合に退職届けを出してしまったら会社の決定を受け入れたことになってしまうのか。転勤先での出社日に元の勤務地と転勤先のどちらに出社するといいか。などです。
よろしくお願いいたします。

お答えします。

・懲戒解雇とされた場合に退職とされる日の翌日以降は出社の意志を示すため会社に行くことにメリットはあるか。

>解雇された日以降は、出社は出来ません。

・諭旨免職とされた場合に退職届けを出してしまったら会社の決定を受け入れたことになってしまうのか。

>その通りです。

・転勤先での出社日に元の勤務地と転勤先のどちらに出社するといいか。

>転勤先に出社する義務があります。

質問者: 返答済み 15 日 前.
35299;雇された日以降に、会社の入口まで行くなどして出社の意志を示すことは、解雇の違法性を問う裁判などで有利になり得ますか。
また、転勤先に出社しなかった場合には会社としては欠勤あるいは命令無視などの扱いとすると思いますが、転勤自体の違法性が認められたときにこれらは通常出勤したと認められますか。
質問者: 返答済み 15 日 前.
26412;件、法的に明言の難しい質問と理解しました。このままクローズしていただいて結構です。低評価をつけてしまったご回答者の皆様には失礼をいたしました。

>そういう種類の仕事をしろと言われても自分業務外のことなのでできないという内容の議論を数回したところ、度重なる命令無視があり、会社規定の懲戒解雇に当たる

→これは成績不良で懲戒解雇はともかく人事考課でマイナス査定になりますし、職場放棄と解する場合もあります。

>業務範囲について上司と私の間で考えに食い違い、とありますが、具体的にはどのような点でしょうか。

採用の際に業務内容に限定的な制約は定められていたのでしょうか。

もしそうでなければ、業務命令違反ということで、懲戒の対象となる

→大概の業務はこなせというのが普通でしょう。できないということで配転が行われたということでしょう。

>例えば懲戒解雇とされた場合に退職とされる日の翌日以降は出社の意志を示すため会社に行くことにメリットはあるか。諭旨免職とされた場合に退職届けを出してしまったら会社の決定を受け入れたことになってしまうのか。転勤先での出社日に元の勤務地と転勤先のどちらに出社するといいか。

→どうも最初からおかしな動きをしてしまいましたね。メリットはなく、こじれさせるだけです。

退職届は、自己都合の証拠にされますが、脅かされて書いたといえば、チャラです。

>仮に懲戒解雇や諭旨免職の告知、退職させることを目的と推測できる遠隔地への転勤命令があった場合、その場ではどう答えるとよいでしょうか

→率直に、やめさせたいので、転勤命令を出したのだろうといえば、ビックリするような反応が来て、言い合いになるでしょう。

先の回答者は労働者に分があるとの前提で立論していますが、あなたの側にもおかしなことがいくつもあります。で、そこを突かれたら、身もふたもない結果になります。

それほど難しい業務なのでしょうか?

そこから聞かないと最終的な結論が出ません。

kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1531
経験: 中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問