ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 6120
経験:  法律 民事、刑事、契約、会社設立など 何か分からなことがありましたらお気軽にご相談ください。よろしくお願いします。
104549551
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

お世話になります。 アシスタント: ご利用ありがとうございます。どういった事でお困りですか? 質問者様:

ユーザー評価:

お世話になります。
アシスタント: ご利用ありがとうございます。どういった事でお困りですか?
質問者様: 5/31に退職しましたが、誓約書を提出して欲しいと会社から言われました。退職金はまだ頂いていませんし、金額の提示もありません。退職日に今まで残業手当を多く支払ったので、差し引きたいとの話でした。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 千葉県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 穏便に済ませたいと思っていますが、余りに勤続年数に見合わない金額の時に誓約書にサインをすることによって不利になりませんか?10年勤続の一般的な退職金を頂きたいと思っています。
質問者: 返答済み 2 日 前.
12513;ール内容を非公開にできませんか?

お世話になります。

まず、退職時に求められる誓約書のサインですが、自分に不利な内容(今回のような不利益の場合)であれば、サインを拒否することも可能です。

また誓約書のサインを断った場合、企業側から「サインしないのであれば、退職金を支払わない」などの条件をつけてくる場合もありますが、サインを断ったことを理由に「退職金を支給しない」ということはできません。

退職金については就業規則に規定があれば、企業側に支払い義務が生じます。

対応してもらえない場合は、労基などの第三者機関に相談するのもひとつの方法です。

誓約書には、競業避止義務のことも掲載されているのでしょうか?

質問者: 返答済み 2 日 前.
12354;りがとうございます。
競業避止義務も書かれています。

返信ありがとうございます。

労働者には法律で「職業選択の自由」が認められていることから、退職時に署名押印する競業避止義務の誓約書も拒否することができます。

質問者: 返答済み 2 日 前.
35475;約書の内容は秘守義務と競業避止義務ですが、サインをした場合、退職金の額が少なかった時、労働基準局等に相談をして請求することはできますか?誓約書を交わした為に内部のことを話すことになると思いますが、違反になりますか?

お世話になります。

退職金の額が規定より少なくなった場合は、労基に相談・報告してみてください。

会社に指導が入ることもあります。

また、労基や弁護士などの第三者機関への相談は可能(第三者機関は守秘義務があるため)です。

saitoをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 日 前.
12354;りがとうございました。

いつからお使いですか。

雇用・労働 についての関連する質問