ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 12894
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

経営者です。業務委託で、社内システム構築をフリーランスの方にお願いしています。

ユーザー評価:

経営者です。業務委託で、社内システム構築をフリーランスの方にお願いしています。
作業時間に応じて毎月支払っているのですが、まだテスト段階でバグや、不具合が多く、常識の範囲内で普通あるべき機能(例えば、メッセージ送信履歴はあるが、宛先が記載されず、誰に送ったか不明、メッセージが到着順に表示されないなど)があり、このまま修正を繰り返すだけで使えないため、契約を打ち切りたいと考えています。
使えないようなシステムを作っているので、これまで支払った費用の返金を請求することは可能でしょうか。

ご質問、ありがとうございます。

業務委託契約は、委託者・受託者、双方が、いつでも契約の解除が可能とされています。

作業などを依頼した場合は実際に出来上がった分に関しては報酬の支払い義務が発生しますが、ご質問の件では成果型の依頼と解され、全く機能しない(使用できない)のであれば何も仕事を成し得ていないこととなり、支払い済みの報酬の返還請求も可能であると思量します。

宜しければ下記URLもご参照ください。

業務委託契約を解除したい場合は?業務委託契約の解除前のポイントなど解説! (freelance-start.com)

質問者: 返答済み 10 日 前.
22865;約書がないのですが、
委任(準委任)契約の場合
委任(準委任)契約とは、受託者(フリーランス)の業務遂行・処理など、行為自体を目的とした契約です。
例えばフリーランスエンジニアが委任(準委任)契約によってシステム開発を行う場合、完成したプロダクトの出来(成果)ではなく、決められた工数の業務(行為)を遂行したかどうかで対価が発生します。、と文面にあったのですが、業務委託か請負かの区別はどのようにしたら良いでしょうか?
質問者: 返答済み 10 日 前.
22996;任契約であれば作業時間に応じて支払ってるので、どうなるのでしょうか。

ご返信、ありがとうございます。

実際の業務内容や携帯により判断されます。

そもそもが利用できないものであれば、時間でも作業をしたものにあたりません。

(逆に、完成していなくとも使用できるものであれば、そこまでも費用は発生します)

ito-gyoseiをはじめその他3 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 日 前.
25215;知しました。アドバイスありがとうございました。

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問