ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 5159
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

雇用について、困っています。 アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか? 質問者様:

質問者の質問

雇用について、困っています。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 鹿児島県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 今現在子会社から親会社へ逆出向扱いで、、移籍出来ないという事で悩んでいます。
投稿: 11 日 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  専門家287tzx75 返答済み 11 日 前.

回答者tzx75が対応させていただきます。

移籍出向は、

出向辞令に基づき、その移籍について従業員が合意し、その後、出向元会社、出向先会社、出向従業員の三者で、出向契約の条件について合意すればいいわけです。

どのような理由で移籍できないのでしょう。

質問者: 返答済み 11 日 前.
2021年4月から分社化になりました。分社化される前の、2021年1月に、転籍の公募がありそれに応募して2021年3月から現在の出向先である今の部署へ配属されました。その時点では、移籍が出来るという話でした。しかしながら、逆出向の決まり事(ルール)が無いことから、とりあえず出向扱いとなりました。この時に出向辞令や、出向に対しての説明はありませんでした。そしてルールが決まり、蓋を開けると合理的な理由がないという理由で移籍はできない。と言われました。当時の課長が、現段階での転籍の予定はなく、継続して今の部署で従事してもらう事を伝えましたが、それは合理的な理由ではないという事でした。また、同じように分社化により出向扱いの方が他にいる為、特別扱いはできないとも言われました。しかし、分社化前に、転籍(応援や一時的ではない転籍)の公募としっかり記載されたメールも残ってます。分社化前ということで、2021年1月〜3月の転籍の処理ができないと言われ、ずっと待っていた結果がこれでした。転籍公募との事で、希望しました。話が違うと何度も上司に伝えましたが、移籍は認めないの一点張りです。これは違法ではないのでしょうか。
質問者: 返答済み 11 日 前.
20844;募→希望して応募→選出され配属(この時点で、今の出向元、出向先、本人、の3つから合意が取れていると認められないのでしょうか?
専門家:  専門家287tzx75 返答済み 11 日 前.

お答えします。

転籍の公募がありそれに応募して2021年3月から現在の出向先に転籍した場合は、元の会社とは全く縁が切れてしまうということになります。転籍する際元の会社に又転籍させるという契約があったのでしょうか。

また何のために、元の会社に出向で戻る必要があったのでしょうか。

転籍と移籍とを使い分けしておられますが、どちらも同じ意味ですが、どのような違いがあるのでしょう。

質問者: 返答済み 11 日 前.
36578;籍の公募がありそれに応募して2021年3月から現在の出向先に応援として行っていたため、転籍はできておらず、籍は動いていませんでした。
その時の説明は、「分社化が決まっていた為、2021年3月の時点で誰がどこの会社になるという振り分けをしており、転籍の処理ができない」と言われました。
転籍=2021年3月までに籍が変わる
移籍=2021年4月以降、籍が変わる
という意味で言い方を変えていました。
専門家:  専門家287tzx75 返答済み 11 日 前.

お答えします。

あなたの場合、子会社から親会社に普通の出向の状態ということでしょうか。

あなたが希望されるのは、元の子会社に戻りたいということでしょうか。

あなたは、転籍も移籍もしていないので元の子会社の在籍のままですから、出向の必要がなくなれば、元に戻されるはずです。

また今の状態で何か不利益はあるのでしょうか。

質問者: 返答済み 10 日 前.
31169;の希望は、親会社への移籍です。
子会社へなる前に、部署異動の公募があったので籍が変わる前提で公募している認識でいました。
出向のままであれば、当然必要がなくなれば子会社へ戻らなければなりません。
しかし、私は定年退職で退社された方の業務引き継ぎとの事で公募を受けました。
なので出向扱いというのが、なぜなのか理由がわからないのです。本来であればしっかり移籍し、その業務に応じた評価をしっかりしてもらいたいと思っています。
専門家:  専門家287tzx75 返答済み 10 日 前.

お答えします。

2021年3月に子会社に転籍した際に、後日親会社に移籍できるという約束は誰がされたのでしょう。

その時点では、移籍が出来るという話であれば、その約束を履行するように親会社に申し立て、応じない場合は裁判ということになるでしょう。

その前に、労働局のあっせんと言う制度で調整をしてもらわれることです。

あっせんも納得できない場合は労働審判に提訴されることです。

ここまでは、弁護士等に依頼しなくても自分でも出来ます。

専門家:  専門家287tzx75 返答済み 7 日 前.

前回の回答はご確認いただけましたでしょうか。もし出来ましたら、現時点で、評価の箇所を星3でお願いします。ご不明な点などがあればさらに、評価の後もご質問をください。説明させていただきます。

雇用・労働 についての関連する質問