ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 5141
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

人材派遣会社に勤めており、その際の契約更新が行われなかった事によって適応障害になり困っています。 アシスタント:

ユーザー評価:

人材派遣会社に勤めており、その際の契約更新が行われなかった事によって適応障害になり困っています。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 埼玉県です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: まず前提として、私は人材派遣会社の契約社員です。社員はスタッフと共に現場に派遣され、スタッフの管理を任されます。そして現場の会社は、縦列に3社が契約関係にあります。弊社をS社。クライアントをC社。C社のクライアントをT社とします。私の契約内容は始め、SV(スーパーバイザー)でした。契約内容には、管理者(一番高額、仮にAB間時給3000円、BC間2500円)。次にSV(二番目、仮にAB間時給2000円、BC間1500円)。次にスタッフ(弊社から提供する人材派遣、仮にAB間時給1000円、BC間1800円)。これが縦に、TとC、CとS社で契約がされそれぞれ取り分としてマージンが発生しているかと思います。Tから仕事をC社へ依頼、人材派遣が弊社からC社へ行われる形で現場が完成します。登場人物として、C社からマネージャーH、管理者O、管理者T。人材派遣S社(弊社)から私、SVのK、現場にいませんが営業担当者F。O社からSVのOとN。N社からS、U、後述しますが交代してJとIに後に変更。現場にてC社からの一番初めの会議で「SVから1人管理者を選抜し3人体制にする」と伝えられ、私に管理者として働いて欲しいと依頼がありました。他競合他社もいるのでリードするためもあり、私は快諾。すぐに営業担当者のFへ連絡しました。本来であれば、私の契約内容がSV→管理者の内容へ巻き直しがされます。C社のマネージャーHは、かなりのパワハラでした。200人規模のセンター中に響く大声で管理者Oを叱り飛ばし、弊社のスタッフもそれに神経をすり減らし、私もかなりしんどい思いをしていました。暗にクレームをしても、本人に全く改善の意思無しでした。管理者Tは実力者でマネージャーHともよい関係性を構築していましたが、管理者Oは正直仕事の出来ない人で、マネージャーHはいつも管理者Oに人格否定、罵詈雑言を浴びせるのが日常でした。ここまでが前提です。待てど暮らせど巻き直しの連絡すらこず、不思議に思いつつも管理者としての内容や相談などをFへ伝えていました。私自身全く教育されないまま現場へ放逐されたので絶対に同じ轍は踏まないよう、中途採用されたばかりで全くスキルの無い初めての現場であるKに色々と優しく教えながら、相談や協力というテイで色々と話をして仕事を進めていました。ある日私と共に現場に入っておりSV契約だった正社員のKが突然、「精神的に辛い」として突如無断欠勤、そのまま退職、S社の看板は私1人となってしまいました。SVが1人足りない状態で現場は走り出し、私も管理者として懸命に働きました。しかし、T社からC社へ降ろされてくる仕事の量があまりに多すぎる上に、200人総掛かりで一日かかる様な量を「今日の23:59までに終わらせろ」と、実質残業を強制するようなやり方でやらせられました(新型コロナウィルスの影響を受けた会社への支援を観光庁がするのでそのための審査をする必要があり、その審査業務がとある場所からT社へ依頼があり、そこからC社、弊社の我々の仕事となる、ということで、観光庁からの圧力もかなり強く暴走列車にしがみつかなければならない状態でした)。そんな中、SがパワハラとしてN社内部通告としてあり謹慎処分、退職となってしまいました。代わりに新卒のJが配属。続いてUが期間満了しIに交代。立て続けにSVが辞めたためただでさえ人材不足の中、管理者としてSVに教育指導しながら仕事を教えながらやらせ、他SVを取りまとめスケジューリングしながら指示出し、観光庁とT社から投げられてくる粗末な資料をスタッフ用へ作り直し、スタッフへの激励、S社の仕事としてスタッフ管理、他管理者とミーティングをし、管理者Tとかなり密に相談を重ね、などなど努力を重ねていました。そんな中頭痛と嘔吐、強い眠気が頻発するようになってしまいました。日々のセンター中に響くマネージャーHの管理者Oへの罵倒。むちゃくちゃなT社からの指示。続く残業と終電帰り。いつまで待ってもSVから管理者へ更新されない契約。新人で無いはずなのに動きも鈍く酷い有様のSV達。気を遣いながらも、かなり厳しく説教をしたこともありますが、本当に私なんかが管理者をやっていていいのか悩みました。上手くいかないのは自分のせいなのではないかと。具合いもかなり悪くなる一方で、仕事中にトイレでこっそり吐いたこともありました。ある日、管理者Tからこっそりとある事実を告げられました。実は、C社は、私とSVのOの名前を使ってT社へ管理者料金で請求している、というものでした。反して、弊社のS社とC社では私の契約内容はSVとして取り交わされているにも関わらず。唖然としました。そこから急激に体調が悪化してしまい、ついに限界を超えた私は、営業担当者Fに限界を伝え、現場を退職(弊社からは退職せず)させて貰いました。そうなるまでに、結局、営業担当者F は、私の契約内容を管理者へ変更することはありませんでした
質問者: 返答済み 9 日 前.
32232;集した内容を、次に掲載します。こちら参照していただければ幸いです。まず前提として、私は人材派遣会社の契約社員です。社員はスタッフと共に現場に派遣され、スタッフの管理を任されます。そして現場の会社は、縦列に3社が契約関係にあります。
弊社をS社。クライアントをC社。C社のクライアントをT社とします。私の契約内容は始め、SV(スーパーバイザー)でした。契約内容には、管理者(一番高額、仮にAB間時給3000円、BC間2500円)。次にSV(二番目、仮にAB間時給2000円、BC間1500円)。次にスタッフ(弊社から提供する人材派遣、仮にAB間時給1000円、BC間1800円)。
これが縦に、TとC、CとS社で契約がされそれぞれ取り分としてマージンが発生しているかと思います。Tから仕事をC社へ依頼、人材派遣が弊社からC社へ行われる形で現場が完成します。
登場人物として、C社からマネージャーH、管理者O、管理者T。人材派遣S社(弊社)から私、SVのK、現場にいませんが営業担当者F。O社からSVのOとN。N社からS、U、後述しますが交代してJとIに後に変更。現場にてC社からの一番初めの会議で「SVから1人管理者を選抜し3人体制にする」と伝えられ、私に管理者として働いて欲しいと依頼がありました。他競合他社もいるのでリードするためもあり、私は快諾。すぐに営業担当者のFへ連絡しました。本来であれば、私の契約内容がSV→管理者の内容へ巻き直しがされます。
C社のマネージャーHは、かなりのパワハラでした。200人規模のセンター中に響く大声で管理者Oを叱り飛ばし、弊社のスタッフもそれに神経をすり減らし、私もかなりしんどい思いをしていました。暗にクレームをしても、本人に全く改善の意思無しでした。管理者Tは実力者でマネージャーHともよい関係性を構築していましたが、管理者Oは正直仕事の出来ない人で、マネージャーHはいつも管理者Oに人格否定、罵詈雑言を浴びせるのが日常でした。ここまでが前提です。待てど暮らせど巻き直しの連絡すらこず、不思議に思いつつも管理者としての内容や相談などをFへ伝えていました。私自身全く教育されないまま現場へ放逐されたので絶対に同じ轍は踏まないよう、中途採用されたばかりで全くスキルの無い初めての現場であるKに色々と優しく教えながら、相談や協力というテイで色々と話をして仕事を進めていました。ある日私と共に現場に入っておりSV契約だった正社員のKが突然、「精神的に辛い」として突如無断欠勤、そのまま退職、S社の看板は私1人となってしまいました。SVが1人足りない状態で現場は走り出し、私も管理者として懸命に働きました。
しかし、T社からC社へ降ろされてくる仕事の量があまりに多すぎる上に、200人総掛かりで一日かかる様な量を「今日の23:59までに終わらせろ」と、実質残業を強制するようなやり方でやらせられました(新型コロナウィルスの影響を受けた会社への支援を観光庁がするのでそのための審査をする必要があり、その審査業務がとある場所からT社へ依頼があり、そこからC社、弊社の我々の仕事となる、ということで、観光庁からの圧力もかなり強く暴走列車にしがみつかなければならない状態でした)。
そんな中、N社のSがパワハラとしてN社内部通告としてあり謹慎処分、退職となってしまいました。代わりに新卒のJが配属。続いてUが期間満了しIに交代。立て続けにSVが辞めたためただでさえ人材不足の中、管理者としてSVに教育指導しながら仕事をさせ、他SVを取りまとめスケジューリングしながら指示出し、観光庁とT社から投げられてくる粗末な資料をスタッフ用へ作り直し、スタッフへの激励、S社の仕事としてスタッフ管理、他管理者とミーティングをし、管理者Tとかなり密に相談を重ね、などなど努力を重ねていました。
そんな中頭痛と嘔吐、強い眠気が頻発するようになってしまいました。日々のセンター中に響くマネージャーHの管理者Oへの罵倒。むちゃくちゃなT社からの指示。続く残業と終電帰り。いつまで待ってもSVから管理者へ更新されない契約。新人で無いはずなのに動きも鈍く酷い有様のSV達。気を遣いながらも、かなり厳しく説教をしたこともありますが、本当に私なんかが管理者をやっていていいのか悩みました。上手くいかないのは自分のせいなのではないかと。
具合いもかなり悪くなる一方で、仕事中にトイレでこっそり吐いたこともありました。
ある日、管理者Tからこっそりとある事実を告げられました。実は、C社は、私とSVのOの名前を使ってT社へ管理者料金で請求している、というものでした。反して、弊社のS社とC社では私の契約内容はSVとして取り交わされているにも関わらず。唖然としました。そこから急激に体調が悪化してしまいました。
営業担当者Fに「私の契約内容はどうなっているか?」と問うと、「SVです」と返答あり。「管理者として働いているのにそれはおかしい。最初から伝えていた」と伝えると「証拠はあるのか?」と。ついに限界を超えた私は、営業担当者Fに限界を伝え、現場を退職(弊社からは退職せず)させて貰いました。そうなるまでに、結局、営業担当者F は、私の契約内容を管理者へ変更することはありませんでした。別の現場へ配属され、そこでも同じことがおきました。スタッフ契約にも関わらず、SV契約内容の新人教育をさせられるということが。それについて、営業担当者Tへ相談したが、何もされないまま営業担当者がTからHへ変更されました。営業担当者Hへも、新人教育をさせられた、契約内容逸脱をしていることを最初から伝えていたにも関わらずやはり何もせず。
最後に契約満了する際に「結局契約内容逸脱行為があったことに関して、私への謝礼や会社の売上に繋がる行為はしなかったのか」と問い詰めると、営業担当者Hは「退職する前にいざこざを防ぐため、退職後にクレームを入れることとする」と返答あり。
更に体調が悪化し、自殺願望が出始め、精神科に3/28受診。うつ病及び適応障害と診断、現在3ヶ月の休職中。
頭痛外来にて、ストレス性の片頭痛と診断。
寛解のために抗うつ薬を服用中。
うつ病に関しては小学生頃から発病しているとされたので傷病手当を。しかし適応障害については労災を思案しています。長くなってしまい申し訳ございません。この内容で、何か法律違反になるものはあるのでしょうか。
法的に強く出ることも検討している最中です。
わかりづらかった場合申し訳ございません。よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 9 日 前.
36861;加です。休職明け後に上司とこの件について話し合うことが決まっています。その際、適応障害についての労災の訴えをしようと考えています。労災は通るのでしょうか?また、私の契約内容が巻き直しされなかった理由として、マネージャーHがかなり圧力の強い人間だったこともあるのではないかと推測しています。契約内容の巻き直しやそれの相談は、私どもではなく営業担当者が担当しています。責任の所在は、私、弊社、および営業担当者、C社のどこにあるのでしょうか?申し訳ございません。よろしくお願いします。

回答者tzx75が対応させていただきます。

責任の所在は、原則としてあなたの雇用主である派遣会社ということになり、問題がある都度会社に改善を要請し、対策を求めるということになります。

労災は申請権はあなたにあり、会社が対応しない場合は直接労基署に訴えることができます。後は労基の調査官が調査を実施します。

専門家287tzx75をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
36012;任の所在がはっきりしてスッキリしました。ありがとうございます。必ず対応させます。

雇用・労働 についての関連する質問