ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 5179
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

こんばんは アシスタント: こんばんは、どういった事でお困りですか? 質問者様:

ユーザー評価:

こんばんは
アシスタント: こんばんは、どういった事でお困りですか?
質問者様: 検索でたどり着いたのですが、ここはどういった相談ができるのですか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 大阪
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 自動返信ですか?
質問者: 返答済み 18 日 前.
29694;在、契約社員
5月末で契約期間満了で延長しない旨伝えられ、退職が決まる。
退職日に寮を出ていくように伝えられた。
引っ越し探しや転職探しのため、有給休暇は全て消化したいと伝えた。
また、休日出勤も増えているため、振替休日もあると伝えた。全ては取れていない。
(この会社では休日出勤手当は支払わない、代わりに振替休日を取るようにと言われています)社長は有給休暇は絶対じゃないんだ。でも、君の権利だから取れないなら何か考える。
(どのように考えるのかは具体的には言われていません。以前辞めた方の実績では、有給休暇の買い取りをしてもらったと伺いました)
(絶対じゃないんだ、というのが、まず意味がわかりません。会社にあるのは時季変更権だけのはず。それも、退職日までに、変更できる日など無い。)まずは、直属の上司と話すようにとのこと。直属の上司と話すと、
現場がある日までは出てほしい。
○日までにコレコレの仕事を終らせるように、と指示があった。
それからは休みを取ればいい。とのことでした。しかしながら、自分の能力不足もあり、出来ていない状況である。が、もっと丁寧に教えてほしいとも考えている。直属の上司はずっと出先で会社で顔をあまり合わせる機会がない。強い口調で迫り、正論で逃げ場を無くす、が、
時折、チラチラ見るなや!などと暴言も吐かれます。
それもあり、こちらから、質問もなかなか出来ない状況があります。おそらく、仕事に慣れて、上司と同じように
滞りなく仕事が進められる人ならば、
上司の指示通り、仕事が出来たのでしょうが、
現場管理で手一杯。また、取引先からも、追加の書類など、 次々と言われる状況です。
それも、なんで言われる前にやってなかったんや?と上司から言われますが、そこまで細かく、この先どんな書類が必要になるかなど、教わっていません。前職でも経験しましたが、有給消化の開始日までには引き継ぎを終らせるように、上司、会社がマネージメントすべきでは?とおもうのですが、私の能力に見合わない指示を出したまま、通常運転です。このような現状では、有給休暇、振替休日を全て取れない見込みである。
そのため、職探し、引っ越し先探しがなかなか進まない現状。
寮からも、出なければならないが、片付けも進まない。他の相談窓口では、強引に休む方法もあると言われましたが、ハードルが高いです。
もし、万が一、有給買い取りなど考えておられたのに、社長が怒ってそれも無しになったら、こまりますし。 会社の近くの寮なので、いつでも来られます。  困っています。
何か対処方法はないでしょうか。
質問者: 返答済み 18 日 前.
20184;け加えると、時間外手当には割増がありません。時間外には上司の認めた場合と留保があり、これまでに何回か、残業済みの申請を却下された経験あります。また、早出が付かないと聞きました。
質問者: 返答済み 18 日 前.
21172;働組合か、労基署に相談すべきでしょうか?
質問者: 返答済み 18 日 前.
12418;う一つ付け加えると、
社長は日本塗装工業会の理事、副会長?しておるというような話を聞いたことがあり、同業界への転職を考えると、強引に有給休暇を取るというのは更にハードルが高く感じます。

回答者tzx75が対応させていただきます。

年休取得は労働者の権利です。

特に退職まで、代休も含め、すべて取得する権利があります。

時間外手当には割増がないのも法違反です、こうしたことが会社が対応しない場合は、労基署に訴えることです。

質問者: 返答済み 17 日 前.
28155;付ファイル (VL4ST2Z)
質問者: 返答済み 17 日 前.
28155;付ファイルは賃金規則です。書き方が微妙なんです。

お答えします。

賃金規則にどのように定めようと、法に反する規定は無効ですから、法定時間を超える分は法定の割増を支払う義務がありますし、有給も退職日までに取得できます。

ただ、取得できない分は買い取るとの契約をすることは自由です。

それらを認めない場合は法違反として労基署に訴えることです。

質問者: 返答済み 17 日 前.
12354;りがとうございます。

ところで、これまで回答をさせていただきましたが、もしよければ、この時点で、評価の箇所を星3でお願い出来れば幸いです。

専門家287tzx75をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問