ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 5151
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

転職先(内定先)にシフトを教えてほしいと伝えたところ「退職者が続出しているので試用期間を設けたい。2ヶ月はアルバイト雇用

ユーザー評価:

転職先(内定先)にシフトを教えてほしいと伝えたところ「退職者が続出しているので試用期間を設けたい。2ヶ月はアルバイト雇用になる。その間雇用保険や社会保険は加入できない」と言われたので、ネットで調べ、よくわからなかったので労働局に問い合わせしたところ「試用期間であっても31日以上働くのであれば雇用保険に加入しないとならない」と言われたのでそれを伝えると「労働局に聞くような人は雇いたくない。内定はなかったことにします」と言われました。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 奈良県
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 特になし
質問者: 返答済み 11 日 前.
35519;べたところ中途採用では口頭でもお互いの合意があれば内定となるとありましたが、そうなのでしょうか?
私の場合この口頭のみでの内定通知になっており、労働相談センターに聞いても門前払いされました。

回答者tzx75が対応させていただきます。

口頭でも内定となり、労働局に聞くような人は雇いたくない。というのは不当解雇となります。

会社に考え直すように言っても対応しない場合は、労働局のあっせんと言う制度で調整をしてもらわれることです。

あっせんも納得できない場合は労働審判に提訴されることです。

ここまでは、弁護士等に依頼しなくても自分でも出来ます。

質問者: 返答済み 11 日 前.
21172;働相談センターに内定破棄された事を相談したとき「4月に給与面や5月から出勤する旨はお互い合意していたが、シフトを組んでくれなかったり出勤予定日1週間前になって試用期間を設けたいと言ってきた。試用期間に関しては合意したが雇用保険社会保険への加入ができない事がよくわからなかったので聞いたりしてたら破棄された」と言った説明をしている際に「結局書面でもらったの?契約書も書いてないんだよね?それって交渉途中て事じゃないの?証明できないなら何もできないよ」というような事を言われました。
転職先予定からは電話で一方的に「私とは合わないんでなかったことにしてください」と言われ、労働相談センターにもそのように言われ、労働局に言っても何もしてくれないのではないかと不安です。

お答えします。

どこの労働相談センターかは分かりませんが、担当官は本来労働者の立場に立って相談を受け付けるためにいるもので、企業側に立った回答は許せないでしょう。

転職先が使用期間を設けると通知したこと自体が、内定が決まり、雇用することを明確に示してるわけですから、それを解除することは解雇に当たります。

労働局ではあっせんを申し立て、受付の窓口居るのは労働局の職員ではない場合がありますから、いい加減な回答の場合は、責任者を呼ぶことです。

質問者: 返答済み 11 日 前.
19969;寧にありがとうございます。
一度労働局に依頼してみます。
質問者: 返答済み 11 日 前.
12418;しまた何か不明点などあればこちらにご相談してもよろしいでしょうか?

お答えします。

労働局の労働相談窓口で「雇用保険の件を労働局に問い合わせたことの理由で、内定を取り消されたのであっせんを申し込みたい」と言われることです。

不明点などあればまたご連絡ください。

出来れば評価をいただければ幸いです。

専門家287tzx75をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 日 前.
26412;日労働局に電話をし、予約しました。
その際に「過去3ヶ月分の給与明細」「契約書」などを用意しておくよう言われたのですが、給与明細はないとして、契約書や内定通知書などもないのですが大丈夫でしょうか?
雇用保険のやり取りは社長とのLINEでおこなっていたのですが、それは資料として有効なのでしょうか?
電話に出た方が最初に相談センターに電話した時に出た方だったので、雇用保険の件を出すとまたお前かと思われるのではないかと思い上手く伝えられませんでした。(どういった理由であっせんしたいのかなど聞かれなかったのもあります)

お答えします。

契約書や内定通知書などを交付しないのは会社が問題なのです。

雇用保険のやり取りは社長とのLINEでおこなっていたのであれば、それは資料として有効ですから提出してください。

後は、経過を簡単に時系列で記載しておき、特に「労働局に聞くような人は雇いたくない。内定はなかったことにします」と言われた点はいつどのような場面で言われたかを書いておくことで、そうした文書を提出することです。

雇用・労働 についての関連する質問