ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2005
経験:  弁護士会法律相談センター相談担当者(一般・家事・高齢者・新規登録弁護士指導)、弁護士会中小企業センター相談担当者、商工会議所専門相談員、法テラス契約弁護士
108532725
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

労働審判と訴訟に移行した際、裁判官は同じになることはありますか?

ユーザー評価:

労働審判と訴訟に移行した際、裁判官は同じになることはありますか?

弁護士のエイティです。

同じ地裁ですので、同じ裁判官が担当することもあり得ます。特に法律で禁止もされていません。

ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12392;なると、もし審判・訴訟が同じ裁判官であれば、和解・審判・判決内容はよほどのことがない限り同じになりますよね?あまり訴訟自体の意義や訴訟に移行する意味がない気がしますが。

労働審判は、労働委員2名が関与し、裁判官は受け身の姿勢の場合が多いです。

また、労働審判は、極めてざっくりと、特に理由もなく、○○万円支払ってはどうか、といった和解案の提示が多い印象です。

そのため、訴訟ではきちんと証拠に基づいた判断がなされますので、弁護士の目から見ると、労働審判と訴訟は全く別物です。

弁護士のエイティです。

ご回答は以上でよろしいでしょうか。

まずは、こちらのご質問について、当職のご回答へのご評価をお願いします。

お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

弁護士のエイティをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

ご評価ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問