ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 3301
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

はい。 アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか? 質問者様: 京都府です。

ユーザー評価:

はい。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 京都府です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 一点だけお聞きしたいのですが

質問いただきありがとうございます。

相談内容の詳細を記載していただけると助かります。回答できるかどうかを判断させていただきます。よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 15 日 前.
21172;働に関する話なのですが
彼女が警備会社の事務で働いているのですが
警備の人が足りないとのことで
現場に立たされています。
そして現場が終わった後事務の仕事をしており
睡眠時間もほぼありません。
夜勤も強要されており日曜日も現場に立たされて
休みの日がありません。
最初の雇用内容とは大きくかけ離れているのが現状です。
最近退職願いを提出したのですが
会社の内記により一ヶ月間退職できない状態です。
また人が足りていない理由で
次の事務員を探す為人材を探す仕事も強要されています。
体も心もボロボロの状態ですので何かアドバイスご有ればよろしくお願いします。
質問者: 返答済み 15 日 前.
12385;なみに現場の方は時給計算なのですが彼女は事務の為現場へ行っても日給計算の為
どんだけ働いても同じ給料です。
またどんだけ遅く仕事をしても残業代は出ません。毎日現場の夜勤がある時は
am4:00に現場が終わった連絡が来て毎朝ホームセンターの駐車場鍵開けで出勤前の8:00に言っています。
もちろん給料は出ません。

労働者には1日に8時間、1週間に40時間を超えて労働させてはいけません。会社は労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上の休憩を与える義務があります。そして週に1日以上の休日を与える必要があります。これに違反すると労働法違反です。ですから、最初の雇用内容と大きくかけ離れているのであれば、それに従う必要はありません。退職願を出したのであれば二週間で辞めることができます。会社の規定に従う必要はありません。もともと会社が労働法を守っていないのですから、彼女に守らせる権利はありません。

なお、次の人材を探すのは会社の義務であり、労働者が探す必要はありません。探さなくて大丈夫です。

また、残業代はやめても2年間は遡って請求できますから、きちんとメモなどを記録しておきましょう。退職代行や残業代請求をしてくれる弁護士がいますので、そこに依頼すればスムーズに辞めることができます。会社から損害を請求されることもありません。貴方の彼女のケースですと、残業代がかなり請求できると考えられますので、実際に弁護士に相談に行くことをお勧めします。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございます。
彼女に伝えます。また質問がありましたら
ご連絡させて頂くのでよろしくお願い致します。

こちらこそ、ありがとうございました。回答が参考になりましたら評価ボタン(星マーク)のクリックをして頂けると助かります。評価後も質問していただけますので、どうぞよろしくお願いいたします。

shihoushoshikunをはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問