ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
followに今すぐ質問する
follow
follow, 2級FP技能士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1810
経験:  知的財産修士(専門職)、H14年度行政書士試験合格、H29年度社会保険労務士試験合格、H31年度宅地建物取引士試験合格
62663831
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
followがオンラインで質問受付中

質問いたします。 現在うつ病の診断で傷病手当を受給しております。

ユーザー評価:

質問いたします。
現在うつ病の診断で傷病手当を受給しております。
社内規定でこれ以上の期間休職(在籍)が出来ないと言われております。・協会けんぽは最大1年半受給可能なので、退職後でも受給できる。
・被保険者の記号番号は同じで受給できる。
・退職日は会社に行ってはいけない。仕事をしてはいけない。有給も同様。
・今まで通りの傷病手当申請書で受給できる。このあたりは確認いたしました。傷病手当受給のために、何か会社からもらう書類などはありますでしょうか?

ご質問ありがとうございます。

現在の会社で1年以上社会保険に加入されていたのであれば、ご認識されている通り、退職後も引き続き傷病手当金を受けることができます。また、退職日に出勤してはいけないのもご認識の通りです。なお、退職日に有給を使用することは差し支えありませんが、休職中は労働義務が免除されていますので、有給休暇を使用することができません。

退職後の傷病手当金申請については、在職中のように会社の証明を貰う必要はありませんが、在職中の期間を含む申請については会社の証明が必要になりますので、退職日までの期間で書類を準備しておき、退職に関する他の書類と合わせて受け取れるように手配されるとスムーズでしょう。

followをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問