ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 10401
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

長文失礼します。派遣社員です。A社を3年の期間満了後、A社から無期で是非にと派遣会社に打診がありA社で再度働く事になった

ユーザー評価:

長文失礼します。派遣社員です。A社を3年の期間満了後、A社から無期で是非にと派遣会社に打診がありA社で再度働く事になったのですが、2ヶ月経たない内に派遣全体の雇用が今年度末迄で打ち切られる事が決定しました。A社は契約社員を募集しましたが未だに応募が無く、年末に契約社員にならないかと打診があり、承諾しましたが、先日唐突に、求人中に派遣社員を契約社員にするのは違法だから白紙にしてほしいと言われました。本当に違法性は有るのでしょうか。契約社員になる為の試験はまだ受けていませんでしたが、受かるまで何度でも受けられると聞いていましたので、実質内定だと認識していました。今回の件は不当な内定取消に当たらないのでしょうか。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 愛知県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 他には無いと思います。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
こちらは『一問一答式の質問サイト』となっております。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

「求人中に派遣社員を契約社員にするのは違法だから」

そのような定めはないかと。

おそらく、ご相談者様の雇用契約上の義務は雇用形態に関らず派遣元の従業員という身分であり、違法性の高い「引き抜き」に該当することを懸念しているのかと存じます。

ただ、引き抜かれる側の会社が問題視しなければ法律上は問題ないことになり、今いる会社(派遣元)が認めれば特段の問題はありません。

また、憲法上の権利として労働者には『職業選択の自由』が与えられおり、派遣元を完全に退職した後であれば、その後の就職は自由です。

加えて、雇用契約は口頭でも成立し、内定も同じなのですが、ご相談者様の件が会社側からの正式な申し出であれば内定にあたり、一方的な破棄は不当な内定取り消しにあたる可能性もあります。

まずは上記内容を会社へ伝え、改めて協議なさってはいかがでしょうか。

また、それでも会社側から納得のいく回答を得られない場合、労働基準監督署内の『総合労働相談コーナー』へご相談なさることをお勧め致します。

労働基準監督署は、会社に対して適切な助言や指導を行うことを業務としております。
ご一考ください。

労働基準監督署↓
https://roudou-pro.com/columns/141/

また労働局では雇用主と従業者の仲裁を果たす「あっせん」という制度もあり、それでも協議がまとまらなくとも、「労働審判」で争う方法もあります。
ぜひ、正しい主張を通して頂ければと存じます。

個別労働紛争解決制度(労働相談、助言・指導、あっせん)厚生労働省↓
https://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/index.html

質問者: 返答済み 15 日 前.
26377;り難うございます。会社と交渉してみます。

こちらこそご質問、ありがとうございました。
今回のご質問、以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン☆マークでご評価を頂けると幸いです。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問