ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 4580
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

2019年冬頃から役職者(副店長3人)から、職場環境の相談にならない、高圧的な態度、返事、無視、陰口などの嫌がらせを受け

ユーザー評価:

2019年冬頃から役職者(副店長3人)から、職場環境の相談にならない、高圧的な態度、返事、無視、陰口などの嫌がらせを受けており、同時進行でお客様からの性的な嫌がらせが行われ、それを相談するも暴言を吐かれ聞き入れてももらえず、うつ病を発症し内部通報窓口に通報しました。人事から電話があり、人事からも「あなたは役職者全員から嫌われているから何しても曲がったように捉えられる」「就労可能と診断されててもクビになるぞと医者に言えば就労不能と書かせることができる」「本来であればクビにできる」「今までの嫌がらせのことは知っていたが会社の利益のため目を瞑ってた」「パワハラの事実はない」などの暴言を吐かれ休職や退職の推奨が行われている。お客様からの性的嫌がらせは店舗長に録音のデータを聞かせ確認してもらうが「証拠になりえない」など言われ自ら警察に相談しており、事件性がありただいま捜査中です。
なお、店舗長自体が事実の捏造をし、人事に報告しており、それは事実とは異なる事を録音していた面談を確認してもらうも無視。
言ってもいない事を言ったと言われ妄想が見えてるなどと言いがかりをつけられ休職を迫られております。お客様からの性的な嫌がらせの報告も対応せず、職場内のパワハラにも対応しない上司や人事に対して、配慮義務違反、使用者責任、暴言に対してパワハラ訴訟を行いたいと考えております。可能でしょうか?店舗長との面談(密室)は6/19から現在に至るまで4回行われており、全て音声録音をとっております。
この面談の中で納得がいかない休職推奨、でっち上げが行われており、妄想が見えているなど侮辱する発言がありました。人事の面談(本来であればクビなどの暴言を吐いた)に関しても全て録音しております。なお、私はフルタイムパートで3ヶ月の更新契約です。
今まで4回更新しております。文頭の方で記載した陰湿な無視や冷遇などは、現在正社員として働いている方一人と、退職済みの元従業員の二人が実名で証人になっていただけるとのことです。その方達の証言は証拠になりますか?

回答者tzx75が対応させていただきます。

パワハラ訴訟については、録音や元従業員等の人々の実名での証言は証拠となります。

ただ、裁判の前に労働局のあっせんや労働審判を対応される方法もあります。

専門家287tzx75をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
22238;答ありがとうございます。やはり、あっせん→労働審判→訴訟の順序が宜しいのでしょうか?いきなり裁判はできないのでしょうか?素人質問で申し訳ありません。

お答えします。

あっせん→労働審判→訴訟の順序に制約されることはありません。

いきなり裁判も可能です。

しかし裁判は、弁護士費用が着手金で30万、もし損害賠償が取れても成功報酬として2割は支払うことが必要です。

下手をすると長い争いと神経をする減らしても赤字になることもあるでしょう。

其の点、あっせん→労働審判は労働者のための制度で費用はほとんどかかりませんし、弁護士なしでも可能です。

質問者: 返答済み 14 日 前.
35443;しい回答ありがとうございます。
労働審判でも上記に挙げた通りの職場環境配慮違反、使用者責任、暴言などによって患ったうつ病の損害賠償などを請求することは可能なのでしょうか?金銭面でも賠償していただきたいのはもちろんありますが、何より会社に責任問題を問いたいと思っております。

雇用・労働 についての関連する質問