ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
行政書士Mに今すぐ質問する
行政書士M
行政書士M, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 251
経験:  Expert
113803217
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
行政書士Mがオンラインで質問受付中

自動車鈑金工場法人の代表です。現在就業規則はまだありません。パワハラ問題が発生したため、直近で社労士と打ち合わせするとこ

質問者の質問

自動車鈑金工場法人の代表です。現在就業規則はまだありません。パワハラ問題が発生したため、直近で社労士と打ち合わせするとこでした。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 埼玉県。残念ながら、間に合わず被害者側が適応障害の診断を受け休むことになりました。被害者は代表の娘婿になります。規則のない現状での、工場長である加害者に対しての、今後の対応策等悩んでおります。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 工場長については、現在子分的社員が1名居て日増しにクラッシャー的要因も感じているところでした。社労士とは、10/12AM会います。対策は後手に回ってしまった事が悔やまれます。取締役からパート.アルバイト入れて11名。
投稿: 10 日 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  行政書士M 返答済み 10 日 前.

はじめまして。

行政書士Mです。

詳しくは社労士の方と調整されるということで、その方のお話に基づき対応されればよいと思いますが、以下参考意見です。

まず、就業規則は、社員が10人以上の会社に設置義務があるはずで、取締役を外すとギリギリ外れる可能性があろうかと思いいます。

パワハラ含むハラスメントは、社内外の通報手段により、必要な人にサポートがなされるべきであり、加害者には、当然損害賠償や以降の被害者との接触を禁じることなど対策が取られるべきですが、組織が小さいとなかなかそうもいかず、結局、被害者が退職せざるを得ない場合もあろうかとも思われます。

このような場合も、会社責任をきちんと問うて、次の就職に不利益を被らないように補償や退職理由の記載への配慮等あってしかるべきです。

雇用・労働 についての関連する質問