ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 4420
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

質問させていただきます。 アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか? 質問者様:

質問者の質問

質問させていただきます。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 神奈川県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 社員の退職に関する相談となります。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  専門家287tzx75 返答済み 1 月 前.

回答者tzx75の特定社労士が対応させていただきます。

社員の退職に関する相談とありますが、具体的にお聞かせください。

質問者: 返答済み 1 月 前.
7月29日に口頭で「8月末退職」を申し出た社員が、8月2日に「体調不良」を理由に即日の退職を口頭で求めてきました。
退職届は提出されておらず、8月2日に勝手に早退しそのまま出社をしておりません。(病院には行った模様です)
診断書は父親から出されましたが、提出及びコピーは取らせてもらえず、父親が持ち帰りました。
診断書の内容としては、「しばらく自宅での安静を要する」と記載がありました。
社内規定では「退職日の1か月前までに申し出ること」としております。
今回の退職者は看護師であり、急に人材を確保できませんし、引継ぎも診断書の提出もせずこのまま退職というのは許容できません。
ちなみに当社は介護のデイサービスを運営しており、看護師が常駐していることが義務付けられており、そのことは当該社員も十分に認識があります。
対象の社員には、懲戒解雇及び損害賠償を検討しておりますが、どこまでが企業側として可能でしょうか?
専門家:  専門家287tzx75 返答済み 1 月 前.

お答えします。

民法では

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

と定められています。この規定は強行法規とされていますから、社内規定では「退職日の1か月前までに申し出ること」と規定されていても、それは単に会社側の希望を述べたものとして、退職を申し出て2週間で労働契約は終了します。

今回も、診断書の内容としては、「しばらく自宅での安静を要する」と記載があり、それで退職を申し出、出勤できない状態で2週間が病欠ということになれば、懲戒解雇及び損害賠償を請求するのは困難と思われます。

元気で勤務できるものが2週間出勤しない場合は損害賠償は可能です。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;回答ありがとうございます。
診断書・退職届を提出していない点はどうなりますか?あとで「勝手に退職扱いにされた」といわれる可能性があります。
また「引継ぎ」をせず退職をすることは会社に損害を与える行為と考えますが、いかがでしょうか?
専門家:  専門家287tzx75 返答済み 1 月 前.

お答えします。

診断書・退職届を提出することを就業規則で定めてあれば、その条項を示し提出させ、従わない場合は懲戒規定で処分をされることです。

また「引継ぎ」は本人が出勤できるようになれば実施されるか、相手の住居に出向くか、文書やリモートでできればそうした方法を取られることです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12371;ちらへのご回答をお願いいたします。
専門家:  専門家287tzx75 返答済み 1 月 前.

お答えします。

退職をするにあたって誠実に引き継ぎをすべきという義務は、雇用契約上の信義則として当然に社員が会社に対して負う義務です。

ですから、引継ぎを請求され応じない場合は、損害賠償もあり得るでしょう。

雇用・労働 についての関連する質問