ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2219
経験:  所長
64397026
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

お世話になります。勤続23年の一般内勤営業社員です。勤務先が今年6月に45歳以上の希望早期退職の募集を始めて何度も人事管

ユーザー評価:

お世話になります。勤続23年の一般内勤営業社員です。勤務先が今年6月に45歳以上の希望早期退職の募集を始めて何度も人事管理職から面談を受けて、募集に応じかったら10月から植栽の仕事をやれと言われ、来週トライアルで炎天下での草むしりをやらないかと言われました。事態を改善する方法はないでしょうか。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 住所は神奈川県、勤務先は東京都北区です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 会社の状況ですが、印刷業で赤字の仕事をやめたので収益は減収増益、今回の希望退職は企業の体力がある内に、多めの一時金を支給するとのことです。

ご質問いただき、ありがとうございます。

退職勧奨とは、様々な手口を使って、あなたに自発的に退職届を出させるように仕向けることを言います。一般的に「肩叩き」と呼ばれるものです。

労働基準法第5条 「強制労働の禁止」に違反しています。 「使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘 束する手段によって、労働者の意思に反して労働を強制してはなら ない。」とあります。そのなかで今回のことは、次の事項に該当します。 「労働者の意思に反して労働を強制 → 不当な手段を用いることによって、 → 労働者の意識ある意思を抑圧し、 → 労働する事を強要すること」

印刷業に関連しない「草むしり」をさせることは違法です。まずはその指示に従い草むしりに従事し、県労働局に「このようなことをさせられている」と申告して対処を求めてみてはいかがでしょうか。

dai60962000をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問