ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 7334
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

新型コロナワクチン接種についての質問です。職域接種で希望者は1回目接種を終了し、今月末あたりから2回目接種が始まります。

ユーザー評価:

新型コロナワクチン接種についての質問です。職域接種で希望者は1回目接種を終了し、今月末あたりから2回目接種が始まります。1回目接種で発熱した方が数人おられたので、2回目接種には、社員の有給休暇の消化率も高いため、特別休暇他の措置を考えています。この場合、何か法的にしなければいけないことはありますか?弊社10名以下の従業員で、就業規則などはありません。また全員が接種を希望したわけではないので、不公平となる可能性も懸念しております。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

ワクチン接種の日を、特別休暇としての有休と定めれば宜しいかと存じます。

通常であれば、就業規則に定めがないのであれば一文追加するだけですので、速やかに就業規則を変更、周知することをお勧めしていますが、就業規則自体ないのであれば、社内のだれもが目に付く場所へ掲示・周知すれば宜しいかと。

また、不利益変更ではありませんので、摂取しない従業員へも不公平が生じることはないかと存じます。

質問者: 返答済み 3 日 前.
12372;回答ありがとうございます。傾向的には接種日より、24時間後に発熱しているようです。今回の職域接種は会場の関係上、土曜夕方で行っているため、発熱の可能性は日曜夕方からと思っております。なので、月曜日以降、解熱するまでというスタンスでいます。また、就業規則に追加する一文として、どのようなものが考えられるか、お教えいただけたらと思います。就業規則ですが、実はないわけではなく、実際に遂行していないというのが正しい状況です。お忙しいところ恐縮ですが、何卒よろしくお願い致します。

こちらこそご返信、ありがとうございます。

コロナに限定してしまうと今回の事態が収束すれば改めて規定の改定を行わなければならないので、

「健康推進目的等により接種や療養等、必要と会社が判断した場合は、特別有給休暇とする」

という趣旨が記載されていれば宜しいのではないかと存じます。

(こちらは一問一答式の質問サイトゆえ、厳密な意味での文書考案・作成業務は行えません。悪しからずご了承ください)

ito-gyoseiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 日 前.
26089;々のご回答、ありがとうございます。上記の文章でかなり参考になります。こちらの方で考えてみます。★顧問弁護士が複数の海外契約のレビューでかなり忙しいので、現状、一般的な質問はこちらを利用させていただいてます。

雇用・労働 についての関連する質問