ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 7498
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

都内で会社経営をしております。 アシスタント: まだそこで働かれていますか。 質問者様:

ユーザー評価:

都内で会社経営をしております。
アシスタント: まだそこで働かれていますか。
質問者様: 最近一人のパートさん(女性)が突然出社しなくなっていまいました。そのパートさんの交際者が弊社に対して情報開示請求や給料の請求をしてきております。交際者が代理人となっている場合対応すべきでしょうか?
アシスタント: フルタイムでしたか。またはパートタイムでしたか。
質問者様: 本人とは連絡がとれません。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 確認したいことは交際者が代理人を名乗って諸々の請求を行ってきた場合、法人として対応する義務はあるのでしょうか?
質問者: 返答済み 12 日 前.
24330;社からすると関係ない人なので

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

法的に代理人となり交渉できるのは、弁護士に限られています(金額により一部司法書士も)。

また、賃金の不当搾取を防止する観点から、代理人に賃金を支払うことは禁じられており、親権者等の法定代理人をはじめ、労働者の任意代理人への支払いも許されません。たとえ労働者が代理人に対して「賃金を受領する権限を与える」旨の意思表示をしていても無効とされます。

『交際者』なる者が代理人に就任することは出来ませんので、その旨を伝え、以後、直接本人から連絡してくるよう伝えてはいかがでしょうか。

ito-gyoseiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます、勉強になりました。
また何かありましたらよろしくお願い致します。

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。

また何かありましたらお声掛けいただけると幸いです。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問