ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 7552
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

いじめや時短の申請受理され無かったことにで退職しました。斡旋は会社から参加拒否され、証拠はあるのに全否定の手紙から会社か

ユーザー評価:

いじめや時短の申請受理され無かったことにで退職しました。斡旋は会社から参加拒否され、証拠はあるのに全否定の手紙から会社からきました。ただ、弁護士相談をしたら、民事訴訟は1年かかるし、このような内容ではどうなるか事例が少なくわからないし、諦めたほうがいいといわれ、納得できません。

ご質問、ありがとうございます。

あっせんを拒否されたら、あとは訴訟しかなく、やはり弁護士へ依頼するしかないかと存じます。

大変ですがご相談者様の立場を理解してくれ、受任してくださる先生を探すしかないかと存じます。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12381;うなんですね。わかりました

「パワハラ訴訟・弁護士」などのワードで検索すれば、お住いの地域でこのような案件を得意となさっている弁護士の事務所や先生のホームページが表示されるかと。
その中から信頼できそう、実績がありそうなところへ、まずはメールや電話で、料金面も含めて問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

(大変申し訳ありません、当サイトは質問サイトであり、直接の案件受任及び専門家の紹介を行っておりません。悪しからずご了承ください。)

ito-gyoseiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問