ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 370
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

雇用契約について、息子が就職する時に雇用者より直ぐやめて貰ってては困る言われて、3年以内に辞めて場合引越費用及び入社から

ユーザー評価:

雇用契約について、息子が就職する時に雇用者より直ぐやめて貰ってては困る言われて、3年以内に辞めて場合引越費用及び入社から辞めるまでの家賃補助の返還に異議を唱えないとの書面にサインをして、約1年弱勤めておりましたが、その間に用務員採用から総務に試験的に仕事をしたが合わず(職責は用務員まま)その為 用務員に戻して欲しい旨願いしておりますが、まったく雇用主の方は聞く耳を持たず、自分から辞めるよに仕向けている状態との事、辞めて場合は 最初の書面のサイン通に
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 大阪府八尾市
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 退職した場合に雇用者に支払う義務があるのかどうか?

こんばんは。

息子さんが、引っ越し費用や家賃補助について、会社から借りたのではなく、支給されたのであれば、返還する必要はありません。

労働基準法16条に賠償予定の禁止というものがあり、違約金を定めたり、損害賠償を予定する契約を結ぶことはできません。

よって、息子さんがサインしていたとしても法違反の契約はそもそも無効であると考えます。

もし、会社が給与から天引きしたならば、給与の全額払いに反することになりますので、それもまた労基法違反となります

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問