ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 4016
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

現在鬱で休職中です。

ユーザー評価:

現在鬱で休職中です。
1、7月31日付で退職する予定ではいますが、7月10日がボーナスの支給日となっております。これは受け取ることができるのでしょうか?
2、現在のところ傷病手当で生活費は賄っていますが、退職後でも労災の請求はできますか?
3、元々副業(雇用と請負の両方)をしているのですが雇用の方は看護業務ですが本業と異なりオンコール待機でほとんど家にいるものです。こちらについては申請など必要でしょうか?また請負の方も何か問題はありますでしょうか?

回答者tzx75が対応させていただきます。

ボーナスの支給については、賃金規程によりますから、支給基準に制約がなければ支給はされます。

労災の時効は2年ですから、退職後でも労災の請求はできます。

労災の申請には副業でも雇用の方は申請が必要です。

請負の方は、特に問題はありません。

質問者: 返答済み 10 日 前.
38599;用の方は誰に申請すればいいですか?またボーナスに関してですが就業規定では支給対象はボーナス支払日に在籍するもの。とあります。休職中を定義する項目では休職中は会社が認めた場合以外原則として勤続年数に通算しないとあります。この勤続年数に通算しないというのは在籍しないと同義なのでしょうか?
質問者: 返答済み 10 日 前.
32066;わりでしょうか?

所用で遅れましたが、お答えします。

副業の雇用については、労災を申請する際に申し出られることです。

ボーナスに関しては、就業規定で支給対象はボーナス支払日に在籍するもの、とあるのであれば、休職中でも在籍には変わりありませんから、支給はすべきです。

支給されない場合は、労基署に訴えることです。

質問者: 返答済み 10 日 前.
39729;で労災はおりるのが時間がかかりそうなのでひとまず先に傷病手当を申請しますが健保に申告すれば良いのでしょうか?それと労災を申請するまで申し出なくても大丈夫ですか?

お答えします。

傷病手当の申請は、健保に申し出られることです。

まずは傷病手当を申請され、労災が下りれば調整の指示があります。

質問者: 返答済み 10 日 前.
30003;告した後の傷病手当の支払いはどうなりますか?
質問者: 返答済み 10 日 前.
21103;業を申告という意味です。

お答えします。

鬱で休職し、働けないという医師の証明で傷病手当をもらっているわけですから、医師の証明の通り、一切働くことは出来ません。

ただ、請負のような雇用ではなければ、傷病手当金の支給機関である協会けんぽや健康保険組合、あるいは会社にばれることはないのではないか、と思います。

私の言う、副業の雇用については、労災を申請する際に申し出られること、というのは、労災が適用された場合、副業の分も過去に働いていた分が、休業補償等の計算に加算される可能性があるということです。

質問者: 返答済み 10 日 前.
36870;に雇用だとなんでわかってしまうのでしょうか?

お答えします。

副業先はあなたの給与を税務署に経費として申告します。

住民税にその分が跳ね返り、本業の住民税の額が多くなり判明します。

ところで、これまで回答をさせていただきましたが、もしよければ、この時点で、評価の箇所を星3でお願い出来れば幸いです。

また、評価の後でも、ご質問を継続していただいて結構です。

専門家287tzx75をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 日 前.
20303;民税の額が上がるのはわかるんですが何月分といったことも事業所は税務署に申告するんですか?
質問者: 返答済み 9 日 前.
30149;院として副業はOKだったし、退職してしまうのでわからないのでは?隠したいということではないですが。念のため。ちなみに請負先も報酬は源泉徴収しているのでわかってしまいますかね?

お答えします。

病院として副業はOKということと、傷病手当金受給要件とは別です。

傷病手当金受給要件は就労不能という医師の証明ということですから、副業や請負も問題でしょう。確かに退職後は判明はしにくいでしょうが、確約は出来ません。

質問者: 返答済み 9 日 前.
12381;もそも働けなくなった理由はパワハラで配置換えも不可能というところです。リハビリ的に仕事をするのは大丈夫とどこかのサイトで見たので確認です

お答えします。

就労はリハビリとして必要と医師に記載してもらわれ、健康保険組合に説明されることです。

雇用・労働 についての関連する質問