ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 6781
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

雇用主ですが、社員が月給払いになっていますが、月21日勤務、一日8時間勤務が条件になっております。月168時間未満の場合

ユーザー評価:

雇用主ですが、社員が月給払いになっていますが、月21日勤務、一日8時間勤務が条件になっております。月168時間未満の場合の計算はどうなるものでしょうか?ちなみに入社半年経っていないので有給はありません。事業を始めたばかりで就業規則などもまだ間に合っていない状態です。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 茨城県です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 168時間には満たないのですが、一日8時間を超える勤務の場合は超えた分を割増で払う必要があるのでしょうか?

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

1日8時間、もしくは1週40時間の法定労働時間のいずれかを超えた場合、割増賃金を支給する必要があります。

ご質問の件では8時間×21日=168時間が条件とのことですが、168時間を超えずとも上記法定労働時間を超えた分に関しては割増賃金を支払う必要があります。

宜しければ下記URLもご参照ください。

労基法・割増賃金(労働局)↓

https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/content/contents/000501860.pdf

ito-gyoseiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 17 日 前.
65297;68時間に満たない時にも月給を満額支給必要はありますか?

ご返信、ありがとうございます。

これは当初の雇用契約次第です。

月給制で契約なさっているのであれば、出勤日数が少ない、もしくは168時間に満たなくとも支払いの義務はありますが、日給月給、もしくは時間給制であれば、支払いの義務はありません。

質問者: 返答済み 17 日 前.
26085;給月給と月給の違いがあるのですね?
月給制だと所定労働時間より少なても良いのでは体調悪い時などは休み放題になってしまうのではないですか?

日給月給とは、日給額×出勤日数で給与を決めます。

月給制は、例えば月の出勤日数が18日の月も、21日の月も、定められた月給額となるのですが、欠勤した場合はその分、控除されます。

宜しければ下記URLをご参照ください。

欠勤控除とは↓

https://squareup.com/jp/ja/townsquare/absence-deduction

尚、大変恐れ入りますがこちらは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部「評価する」ボタン・星マークでご評価を頂き、新しいご質問は再度トップページから新規投稿頂けますようお願いしております。
(トライアル期間は追加料金が掛かりません)

私の回答権は、最初のご質問の

「168時間に満たないのですが、一日8時間を超える勤務の場合は超えた分を割増で払う必要があるのでしょうか?」

に留まります。

ご理解とご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問