ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2970
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

2021年8/31付で会社を退職しようと考えています。私は毎年8/1に有給が新たに発生するのですが、8/31に退職する場

質問者の質問

2021年8/31付で会社を退職しようと考えています。私は毎年8/1に有給が新たに発生するのですが、8/31に退職する場合でも新たに支給される有給を消化してから辞めることは可能でしょうか。去年付与された有休はあと6日しか残っていません。まだ確認はしていないのですが、就業規則に退職日直前の有給消化は不可などの記述があった場合は諦めるしかないのでしょうか。解答をよろしくお願い致します。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 大阪府です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 特にございません。
投稿: 6 日 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  saito 返答済み 6 日 前.

お世話になります。

労働基準法で規定されている年次有給休暇(年休)は、雇入れから6カ月間継続勤務し、8割以上の出勤率を満たすことで付与されます。

付与日数は「10日」で、その後は1年ごとに、8割以上の出勤率を満たすことで付与され、付与日数は「11日」「12日」「14日」と毎年増えていき、最高で「20日」付与されることになります。

このように、年休の権利は、6カ月または1年の勤務実績によって、自動的に発生するものです。
有給の権利発生から退職日までの期間は、何ら影響はしないのです。

質問者様の場合、毎年8/1に有給が新たに発生しますので、8/31に退職する場合でも新たに支給される有給を消化することは可能です。

専門家:  saito 返答済み 5 日 前.

お世話になります。

後は大丈夫でしょうか?

雇用・労働 についての関連する質問