ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1975
経験:  所長
64397026
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

評価制度のことで伺いたいです。 岡山県です,

質問者の質問

評価制度のことで伺いたいです。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 岡山県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 入社した社員の評価ですが、入社時契約社員からスタートで、売上40万で正社員に昇格。40万行かなければ契約社員のまま。20万以下なら契約満了にて契約解除。正社員になってから半年間で50万以下なら、短時間の正社員へ変更。8時間勤務→6時間へ、時給換算は同様条件。40万円以下なら短時間社員8時間→4時間へ。逆に60万以上なら売上の40%ー基本給の差額を賞与原資とし、6ヶ月分をまとめて支給。このような評価制度は法律的に問題ありませんか?
投稿: 14 日 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  dai60962000 返答済み 14 日 前.

ご質問いただき、ありがとうございます。

正社員は正規社員ともいわれ、非正規社員と分けて使われる雇用形態のことを指しますが、法律で決められた定義はありません。 一般には、「労働契約の期間の定めがない」「所定労働時間がフルタイムである」「直接雇用である」労働者を正社員と呼ぶことが多くなっています。

ですから、就業規則で正社員を「期間の定めのない」と定義づけしたら、基本定年まで雇用しなければなりません。あなたが考える(会社ですか)評価制度(雇用制度)は、日本の雇用制度に当てはまらない形です。ですから正社員でなく業務請負契約、つまり従業員が一人親方のような雇用形態が適当であると考えます。

給与や賞与を自由に変更(契約変更)でできる代わりに、契約に書かれている事項以外は指示命令できません。他に職を持とうと自由なのです。

メリットとしては社会保険料負担がないことでしょうか。

雇用・労働 についての関連する質問